グッドモーニング・キス

高須賀由枝

3.34

1763

発刊:2007.05.15 〜

既刊22巻

『グッドモーニング・キス(1)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(2)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(3)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(4)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(5)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(6)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(7)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(8)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(9)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(10)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(11)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(12)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(13)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(14)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(15)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(16)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(17)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(18)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(19)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(20)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(21)』巻の書影
『グッドモーニング・キス(22)』巻の書影
きのみさんが読んでいます

グッドモーニング・キスのあらすじストーリー紹介

菜緒と上原くんは、中学時代の同居(!?)を経て、現在は大学生で半同棲中の普通のカップル。一緒に住んでる状態のことをもちろんずっと両親に内緒にしていた菜緒だけど、ある日突然、お父さんが部屋に来て…!?

はじめての方はこちら
Loading ...