あらすじストーリー紹介

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.87

569件の評価

しうさんのアイコン

しう

ANB16950
4ヶ月前

4.3

59巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

本作品は主人公が苦難を乗り越え成長しプロサッカー選手を目指しながら必殺技的な技術も習得していく、という数多あるサッカー漫画とは少々異なります。
主人公、というよりは中心人物として描かれているの達海猛という元選手、現監督です。監督やプロチームのフロントなどからの視点も多いため、実際のJリーグにおけるチーム活動や運営の難しさ、リーグにおける力関係などプロサッカー界の私達が知らない裏側、現実にも触れることができる作品です。
また、選手たちについてもサッカースキル面以上に人物としての描写が巧みなため、それぞれの成長や挫折、人間関係などひとりひとりに起きる出来事に一喜一憂してしまうほど入り込んでしまう漫画です。準主役とでもいうべき椿選手の成長にはまるで我が子のように感情移入してしまいました。

そして見逃さないで欲しいのがページ間に時々出てくる1コマ漫画です。些細な1コマなのですがこの1コマがもたらすクスッとした笑いや、えっ?という驚きが実は本作品の真骨頂なのではないかとすら思っています。

プロサッカー選手を目指す子供や若者はもちろんですが、一番読んでもらいたいのはW杯や代表戦は観るというライトファン層です。ライトファンからより一歩サッカーが好きになること間違いないと思います。

すべて表示

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...