人間失格

古屋兎丸太宰治

3.42

2967

発刊:2009.06.09 〜

完結・全3巻

『人間失格(1)』巻の書影
『人間失格(2)』巻の書影
『人間失格(3)』巻の書影
ゆるふわけいたそさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

太宰治の希代の問題作「人間失格」を、現代社会を舞台に変え、完全コミック化! 「恥の多い生涯を送ってきました」−−ネット上に見つけた大庭葉蔵の独白が赤裸々に綴られたページ。掲示されていた3枚の写真は、葉蔵の転落の人生の軌跡を描いていた。読み進めるほどに堕ち、崩壊していく葉蔵の人生。彼は何を恐れ、逃げていたのか。鬼才×鬼才、100年に一度の出会いが生み出した究極にして最強のコラボレート作! ここに登場!!

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...