足洗邸の住人たち。2

みなぎ得一

3.65

1020

完結・全13巻

足洗邸の住人たち。2巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『足洗邸の住人たち。(1)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(2)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(3)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(4)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(5)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(6)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(7)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(8)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(9)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(10)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(11)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(12)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(13)』巻の書影

足洗邸の住人たち。(2)のあらすじストーリー紹介

「大召喚」によって3分の1以上を失った人類は、謎の秘密結社「中央」に管理・支配されていた。地上を埋め尽くす異形の者たちや、犯罪に対しては「中央」の賞金稼ぎ(バウンティハンター)制度が対処。それから20年が経った。妖怪ばかりが住人のアパート“足洗邸”にはまともな人が訪ねて来るわけはなく、あのピジョル大石が「仕返し」にまたもや来襲! 今度の相方は腕利きハンターだった!?

タイトルページへ
はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.65

7件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...