足洗邸の住人たち。

みなぎ得一

3.54

1020

完結・全13巻

『足洗邸の住人たち。(1)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(2)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(3)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(4)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(5)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(6)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(7)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(8)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(9)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(10)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(11)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(12)』巻の書影
『足洗邸の住人たち。(13)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

「大召喚」によって3分の1以上を失った人類は、謎の秘密結社「中央」に管理・支配されていた。地上を埋め尽くす異形の者たちや、犯罪に対しては「中央」の賞金稼ぎ(バウンティハンター)制度が対処。それから20年が経った。絵描きの田村・福太郎は、猫又が管理人という奇妙なアパート「足洗邸」に越してくる。格安の家賃。庭には地獄へつながる井戸。自室の天井には妖しい女が…。鬼才・みなぎ得一が描く新世紀妖怪同居譚!

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.54

3件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...