闇金ウシジマくん6

真鍋昌平

3.76

28020

発刊:2004.07.30 〜

完結・全46巻

闇金ウシジマくん6巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『闇金ウシジマくん(1)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(2)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(3)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(4)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(5)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(6)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(7)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(8)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(9)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(10)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(11)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(12)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(13)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(14)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(15)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(16)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(17)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(18)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(19)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(20)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(21)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(22)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(23)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(24)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(25)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(26)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(27)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(28)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(29)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(30)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(31)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(32)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(33)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(34)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(35)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(36)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(37)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(38)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(39)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(40)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(41)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(42)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(43)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(44)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(45)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(46)』巻の書影

闇金ウシジマくん(6)のあらすじストーリー紹介

かつてNo.2だった美人風俗嬢・杏奈は、加齢に加え、接客態度の悪さで客足が途絶えがち。揚げ句の果てに、客に説教までされ、落ち込んでしまう。一方、丑嶋の客で杏奈の同僚・モコは、新入りながら、親身で明るい接客で人気も急上昇していた。焦り始めた杏奈は、No.1である瑞樹の待機室へ乗り込み…!?

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...