闇金ウシジマくん14

真鍋昌平

3.76

28020

発刊:2004.07.30 〜

完結・全46巻

闇金ウシジマくん14巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『闇金ウシジマくん(1)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(2)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(3)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(4)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(5)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(6)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(7)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(8)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(9)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(10)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(11)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(12)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(13)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(14)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(15)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(16)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(17)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(18)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(19)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(20)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(21)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(22)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(23)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(24)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(25)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(26)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(27)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(28)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(29)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(30)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(31)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(32)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(33)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(34)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(35)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(36)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(37)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(38)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(39)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(40)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(41)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(42)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(43)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(44)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(45)』巻の書影
『闇金ウシジマくん(46)』巻の書影

闇金ウシジマくん(14)のあらすじストーリー紹介

東京のタクシー会社に勤める諸星は、今日中に売上目標を達成しないと月間ノルマを達成できず、歩合給率を減らされてしまう厳しい状況。だが、期待をかけた“ゴールデンタイム”に銀座、六本木、池袋のどこでも上客とめぐり会えず、やむなく危険を覚悟で歌舞伎町へと向かう。そこで一瞬よそ見をしたすきに、危うく丑嶋の車に追突しかけてしまい…

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...