きみのカケラ

高橋しん

3.26

957

発刊:2003.01.18 〜

既刊9巻

『きみのカケラ(1)』巻の書影
『きみのカケラ(2)』巻の書影
『きみのカケラ(3)』巻の書影
『きみのカケラ(4)』巻の書影
『きみのカケラ(5)』巻の書影
『きみのカケラ(6)』巻の書影
『きみのカケラ(7)』巻の書影
『きみのカケラ(8)』巻の書影
『きみのカケラ(9)』巻の書影
りんじんさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

昔の人は「世界はくり返す」そう信じていたのだという。 草や花が毎年 新しく芽吹くように。 夜から朝になるように。 文明が廃れては 生まれるように。 だが、もう「世界」は くり返すことはない。 このちっぽけな世界は 大人になる前に終わってしまう。 そんな時代に 少年と少女は、生まれた。

この漫画の詳細情報

出版社
はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.26

11件の評価

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...