きみのカケラ

作者
高橋しん
出版社
小学館

3.01

657

6

んやさん、ハクセキレイ✿、他4人が読んでいます

既刊9巻

発刊:2003.01.18

あらすじ・ストーリー紹介
昔の人は「世界はくり返す」そう信じていたのだという。 草や花が毎年 新しく芽吹くように。 夜から朝になるように。 文明が廃れては 生まれるように。 だが、もう「世界」は くり返すことはない。 このちっぽけな世界は 大人になる前に終わってしまう。 そんな時代に 少年と少女は、生まれた。