アバラ

弐瓶勉

3.48

2354

発刊:2006.05.19 〜

完結・全2巻

『アバラ(1)』巻の書影
『アバラ(2)』巻の書影
しゃもじお兄さんさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

人工物なのか自然物なのかもわからない巨大な廟のある世界。そこに突如現われた、ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する真っ白な怪物。“白奇居子(シロガウナ)”と呼ばれるその異形の怪物の出現とほぼ同時に、養殖所で働く男、駆動電次の元にタドホミという女が訪れる。その直後、現われた白奇居子は死骸となり、その側には駆動が倒れていた…。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...