この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
4.14

25件の評価

5.0

1巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

「美大生×バードウォッチング」の日常ものの4コマ漫画です。

リアルで丁寧な鳥の絵と面白い説明で、「バードウォッチング」を知らない私でもスイスイと知識が入ってきて、とても楽しく読むことができました!
鳥だけでなくもちろん登場人物もとても可愛く、背景に関しても細かく書き込まれておりとてもこだわって描かれているのだなと感じました。

また4コマ漫画なのですがコマがぶち抜かれていたりと様々なコマ割りやカメラワークがあり、とても引き込まれました。
例えば「ねぐら入り」のページはとてもダイナミックですし、「フィールドノート」のページはこんな見せ方があるんだ!と感心したくらいに多種多様な見せ方がされています。

また個人的にはただ鳥を「可愛い」や「かっこいい」と思うだけでなく、鳥が人間を「恐怖」に感じているという鳥との付き合い方についても描かれているところにとても関心しました。
自分も主人公のすずちゃんと同じように「かっこいい!」や「かわいい!」としか思っていなかったので、「恐怖」という言葉にはハッとさせられました。
そしてそのすずちゃんが鳥との「ちょいどいい」距離を見つけた時は思わずこちらまで感動してしまいました。

「バードウォッチング」を知らない人でもとても楽しく読むことができる作品です!
2巻もとても楽しみにしています!

4.7

1巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

バードウォッチングを通じて知り合った仲間達と過ごして行く日常系マンガです。

芸大生のすずは絵に色が無いとダメ出しされ落ち込んでいた所に鳥見をしていた翼との出会いから鳥見を始めます。翼と知り合ってからすずは自分色の絵を描けるようになりどんどんバードウォッチングにハマっていく物語となっています。

まずなんと言っても登場人物がみんな可愛いです!キャラデザがとにかく良い!
また鳥に対する説明も1羽1羽細かく簡潔にされており、鳥に詳しくなくてもなるほどなーとすぐに頭に入る内容で面白いです!

鳥見を始めたすずの絵に対する成長も感じられ、『観る芸術』を『描く芸術』に上手く落とし込んで自らの絵を描き上げていく様子も良いです。

物語の所々にギャグもあり、クセの無い感じで物語の邪魔をしていなく鳥見での話をやきとり屋で語る鳥×鳥の組み合わせも好きです!
わらびもちきなこ先生の鳥に対する愛情をひしひしと感じます!

翼ちゃんの鳥見に関する動画投稿のトリチューバーも流行を取り入れていてたまに出る語尾の『だっぴ』は可愛い!

1巻のお気に入りのシーンは夕焼けの伊豆沼での4人で観たガンのねぐら入りのシーンは壮観です!

しあわせ鳥見んぐは、現代人がつい見がちなスマホやPCで見る『情報』では無く、鳥見という『自然』を観る大切さを知れる一冊になっています。鳥に興味のある方は是非読んでほしい作品です!

次の2巻も楽しみにしています!

5.0

1巻まで読みました

鳥の可愛さと鳥見の楽しさがつまった、ほのぼのガールズバードウォッチング物語!

「作品に自分の色が出せない」という悩みを抱えている芸大生、宮内すずが、鳥見(バードウォッチンング)が大好きな大学生、時庭翼に出会い、鳥見の楽しさ、そして自分の周りの「身近な特別」を知っていく、そんなほのぼのガールズバードウォッチング物語です!

この作品の魅力は何といっても、わらびもちきなこ先生の高い画力で可愛く、かっこよく、そして美しく描かれている種類豊かな鳥たちです!ときに4コマの枠を超えて大きく大迫力で描かれる鳥たちは必見です。それぞれの鳥の個性や特徴もわかりやすく解説されているので、読むだけで鳥に詳しくなります!
また、キャラも魅力的に描かれています。無邪気で明るく、鳥見を楽しみながら自分のことを見つめなおしていくすずや、すずに優しく楽しく鳥見の楽しさを教えてくれる翼を始め、鳥見を通したキャラの出会いと成長も見所です。

個人的には鳥見大好きな翼がイチ押しキャラです。普段は大人し目な雰囲気だけど、鳥のことを語るときには目を輝かせて可愛い表情を見せる、そんなギャップが大好きです。彼女が心から鳥のことを好きなんだということが伝わってきます。あと、小柄な女性がごつい車を運転するギャップも好きです。

また、本作のテーマである鳥見(バードウォッチング)についてもしっかり描かれています。初心者であるすずの目線を通して、鳥見の面白さや楽しみ方がわかりやすく描かれており、読めば鳥見に興味を持つこと請け合いです!私もこの作品を読んで近所で鳥見を始めました!!

鳥見を通して描かれる人と鳥の関係性、自分の身近な特別というテーマも好きです。人は鳥を怖がらせてしまうこともあるけれど、鳥にとって人がいる場所は安全で食べ物が多い住みやすい環境であったり、この作品を通して人と最も身近な距離で共生している生き物である鳥について知り、考えるきっかけになりました。
また、この作品を読んでから、日々の生活の中で聞こえてくる鳥の声に耳を澄ませたり、その姿をつい目で追ってしまったりと、これまで意識していなかった身近な隣人に気づくことができ、ちょっと日常に彩りが出ています。

だれでも簡単に始めることができ、そして奥が深い鳥見の世界、この作品を読んであなたもその一端に触れてみてはいかがでしょうか?

あと、随所に現れるわらびもちきなこ先生の鳥に絡めたバードギャグも必見です!

この漫画を読んだ他のユーザー

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...