太陽よりも眩しい星

河原和音

3.84

196

発刊:2021.10.25 〜

既刊5巻

『太陽よりも眩しい星(1)』巻の書影
『太陽よりも眩しい星(2)』巻の書影
『太陽よりも眩しい星(3)』巻の書影
『太陽よりも眩しい星(4)』巻の書影
『太陽よりも眩しい星(5)』巻の書影
れとれとさんさん、他2人が読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.84

48件の評価

4.0

4巻まで読みました

ヒロイン・岩田朔英は平均より背が高く力のある女子。小学校からの同級生・神城光輝に片想いしていたけど、中学に入り、背が伸びて人気者になった彼はすっかり遠い存在に。そんな中、中学最後の体育祭で一緒に仕事をすることになり、初恋は動き出して…?

令和のこの時代に、こんなにピュアな物語があったでしょうか…!恋をしたときの楽しさや世界がキラキラして見える感覚、その空気感や演出、心理描写がずば抜けてうまい!年齢を重ねるうちに忘れてしまったピュアな恋心を思い出させてくれる、眩しくて心が浄化される作品です。河原先生は「恋は苦しいけど、楽しいこともいっぱいある」っていう表現が上手すぎます。

プラスで好感度の高いヒロインづくりがお上手すぎる。『素敵な彼氏』のヒロインとは結構真逆なタイプだけど、どちらもめちゃくちゃ共感できて応援したくなります。誰しもが感じたことのある人間味のある感情をストレートに表現してるのと、何事にも前向きで一生懸命さが共通点かしら…。

そして、神城の輝き具合が尋常じゃない。平均的高校生よりよっぽど大人な対応ができるし、高校生らしいあどけなさや若々しさも持ち合わせている…!見本のような性格のいい男の子っていう感じです。神城が笑うと世界が平和になるんじゃないかってくらい、笑ったときのクシャっていう笑顔が最強です。その表現もしてしまう作画力もいいですね…!

恋がしたくなる作品とはまさにこれです!ぜひ読んでみてください!!!

4.2

2巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

絶対両思いでしょ!何度も帰りを送ろうとしてる、自分のレベルより高い北高受けたのも岩ちゃんと一緒の高校通いたいからだろうし、岩ちゃんの昔のエピソードを細かく覚えてるし、中学卒業で「お母さんが岩田の写真も送れ」って言ってツーショット撮ってたけど、そのあと会ったお母さんは岩ちゃんの成長や変化を知らなかったようなので完全に写真一緒に撮るための口実だったと思うし写真も二人でしか共有してなさそうだし、
岩ちゃんが他の人の世話を焼いてるのを見て無自覚に妬いてるのかな〜みたいな描写も多々あるし、スカート破れてるのに気づいて「多分誰も気付いてない」ってそれ要するに自分はいつもずっと岩ちゃんを見てるから自分だけ気付くんだよって言ってるようなもんだし、
バレー部のハニートラップ的勧誘について言及してたのも岩ちゃんにイケメンに揺らいで欲しくないっていう無自覚な釘刺しにも見えるし、中学からサッカー部なのもテニスのコートが見えるからって理由の可能性全然あるし、
片思いの相手に対して「追いつきたくて頑張ってる」って岩ちゃんに助けられてばっかりでかっこ悪いところばかり見せてるから、ってことだよね…!?

こんなに両思い確定要素がたくさんあるように見えるのに、片思いを告げられたシーンの切なさがリアルすぎて心臓潰れるかと思った。今までニコニコ学生の恋愛を見守ってる気分だったのに急に豪速球で岩ちゃんに感情移入させられてツラかった…だってあるよね…こんだけ両思いみたいに思わせぶりな事しといて全然違った、みたいなこと…
でも信じてる…絶対に両思いだって…だって神城くんって割とピュアまっしぐらではない感じがするもん、人狼のエピソードとかさ…好きな子相手には結構計算したりして頑張ってそうだから…


岩ちゃんがあまりにも太陽。
画面の端々にみんなも岩ちゃんを大好きな描写があってポカポカする。周りの友達もみんな可愛くて面白くて大好き。この作者さまの漫画はいつも本当に高校生の生活を覗いてるみたいで楽しい。
あ〜永遠に語れちゃう〜!!

1

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...