新装版 花の慶次 -雲のかなたに-

隆慶一郎原哲夫

106

発刊:2020.10.20 〜

既刊18巻

『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(1)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(2)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(3)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(4)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(5)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(6)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(7)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(8)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(9)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(10)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(11)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(12)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(13)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(14)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(15)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(16)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(17)』巻の書影
『新装版 花の慶次 -雲のかなたに-(18)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

“だが、それがいい” 時は戦国時代。北陸加賀の前田家に、いかなる権力にも屈せず、ただ己の信ずる義のために生きた天下御免の傾奇者(かぶきもの)がいた。その男の名は前田慶次。時代を超えて語り継がれる、戦国一の快男児の伝説が幕を開ける!(『傾き御免の巻』~『猛将の慟哭!の巻』までを収録)

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...