一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~

月島秀一士土幽太郎もきゅ

3.00

352

発刊:2020.10.26 〜

既刊6巻

『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~(1)』巻の書影
『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~(2)』巻の書影
『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~(3)』巻の書影
『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~(4)』巻の書影
『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~(5)』巻の書影
『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~(6)』巻の書影
tomさん、他2人が読んでいます

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~のあらすじストーリー紹介

周囲から『落第剣士』と蔑まれる少年アレン。彼はある日、「押せば一億年間、時の世界へ囚われる」という呪われたボタン『一億年ボタン』を偶然手に入れ…! 『落第剣士』が紡ぐ剣戟無双ファンタジーここに開幕!

はじめての方はこちら
Loading ...