クレバテス ―魔獣の王と赤子と屍の勇者―

3.35

162

2

七匹、peikooが読んでいます

既刊1巻

発刊:2020.08.12

あらすじ・ストーリー紹介
勇者を殺し、王を殺し、魔獣は「運命の赤子」を手に入れた…。人智を超えた知能と破壊力を併せ持つ、魔獣王クレバテス。討伐の命を受けた13人の勇者たちに激昂し、人類を滅ぼすと決めた彼の手元に、思いがけない厄介な荷物が託されてしまう。それは、生まれて間もない人間の赤子だった――。紡がれるは終末世界の黙示録か、新時代の育児日誌か!? 岩原裕二の本格ハイファンタジー、開幕!【フルカラー版】