岩原裕二さんの作品の書影

岩原裕二

ファンになる

作品数:10

peikooさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

岩原 裕二(いわはら ゆうじ)は、日本の漫画家、イラストレーター。北海道網走郡女満別町(現・大空町)出身。

岩原裕二の作品

一覧
『ディメンション W』の書影

ディメンション W

3.66

3709

発刊: 2012.3.3 ~

完結・全16巻

“来たるべき世界”へ、ようこそ! コイルと呼ばれる発明品の誕生によりエネルギー問題が解決した2072年。不正コイルの回収屋マブチ・キョーマは、とある依頼の最中に謎の美女と遭遇する。それは、新次元「W」の扉を開く運命の出会い…!

『DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~』の書影

DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~

3.58

1539

発刊: 2009.9.6 ~

完結・全4巻

≪トーキョーエクスプロージョン≫から数週間後…。警視庁公安部の霧原未咲は、不可解な殺人事件の裏に「黒の死神」と呼ばれた≪契約者≫BK201の関与を察知した――。岩原裕二によって紡がれる完全オリジナルストーリー、第3の「DARKERTHANBLACK」登場!!

勇者を殺し、王を殺し、魔獣は「運命の赤子」を手に入れた…。人智を超えた知能と破壊力を併せ持つ、魔獣王クレバテス。討伐の命を受けた13人の勇者たちに激昂し、人類を滅ぼすと決めた彼の手元に、思いがけない厄介な荷物が託されてしまう。それは、生まれて間もない人間の赤子だった――。紡がれるは終末世界の黙示録か、新時代の育児日誌か!? 岩原裕二の本格ハイファンタジー、開幕!【フルカラー版】

『学園創世猫天!』の書影

学園創世猫天!

3.00

427

発刊: 2007.4.5 ~

完結・全5巻

いにしえの呪いが封印された“叉美学園”に入学した優美と猫の勘助。そこで、大妖怪“火焔”と“双籠の姫”との争いに巻き込まれ、不思議な力を得ることに!!猫がしゃべって、少女が戦うドラマチック・アクション!!

※この商品はPCモニター、タブレットなど大きいディスプレイでの閲覧を推奨しています。※ 岩原裕二が描くSFアクションストーリー『ディメンションW』初の公式ファンブック。〔File.69〕までのエピソードプレビューをはじめ世界観&用語解説、登場キャラクターリスト、カラーイラストギャラリーほか特別描き下ろしショートストーリーを収録!! 原作者◆岩原裕二の言葉で『ディメンションW』ワールドの謎に迫る――!!

『地球美紗樹』の書影

地球美紗樹

3.00

239

発刊: 2010.2.1 ~

既刊3巻

作品レビュー

一覧
さささんのアイコン

ささ

kagiluck
1週間前

3.6

16巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

量子論をベースにしたSF。
ニューテスラエナジーっていう、世界を牛耳る隠蔽体質の組織で懸命に働く人たちを応援する漫画。

XYZに続くWという新たな次元から、コイルと呼ばれるパーツでエネルギーを取り出すことが当たり前になった社会の話。
そこで、不正にエネルギーを取り出す不正コイルがあって、それを回収するのが主人公の仕事。
主人公は激強ワケアリ世捨て人おじさん。
コイル発明者の百合崎士道が残したアンドロイド、ミラと一緒に悪党と戦う。
コミカルなノリで、絵が上手い。キャラが動き回る感じ。
色んな武器が出てきて楽しい。
伏線回収の仕方も鮮やか。
面白かった。

ーーーーーーーーー


量子論をかじってから読み直すとより面白かった。
観測された時点で可能性は結果になる。っていうのは確かに!と思ったよ。

絵がうまくて全員キャラが立ってる。
ルーザー・エリーの過去とか王子の生い立ち、もちろんキョーマとミラの秘密も、色々噛み合った伏線回収の仕方が鮮やかだった。
本当に漫画がうまい人なんだなーと。

ニューテスラエナジーの不穏な感じと、60人会議かっこいいよなー。
保険王は噛ませポジだったけどわりと殺されたのが後まで尾を引いてるとこ良かった。
そんでアレクサンドライトは完全にジョブズ。

ディメンション W

レビュー(46)件

完結・全16巻

3.5

1巻まで読みました

記録。

ディメンションW 9.5 次元管理局調査報告書

レビュー(4)件

既刊1巻

3.5

記録 途中まで読んだ

ディメンション W

レビュー(46)件

完結・全16巻

4.0

4巻まで読みました

DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~

レビュー(27)件

完結・全4巻

すべて表示(121)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...