後宮香妃物語のあらすじストーリー紹介

香が珍重される神瑞国。“絶対嗅覚”を持つ少女・凜莉は、母親と二人で下町暮らし。かつて宮廷の香道省の長だったが、伝説の香“秘宝香”の調香に失敗したとして追放された亡き父親の汚名を晴らしたいという凜莉は、目的を偽り、皇太子・煌翔の後宮に入ることに。だけど、後宮入り早々、その目的が煌翔にバレてしまい…!!? 大人気小説をコミカライズ!! 香の力で運命と恋を切り拓く中華後宮ストーリー!!

はじめての方はこちら

後宮香妃物語のクチコミ

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

3件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...