半助喰物帖

灯まりも草香去来

3.43

1507

発刊:2019.02.07 〜

完結・全6巻

『半助喰物帖(1)』巻の書影
『半助喰物帖(2)』巻の書影
『半助喰物帖(3)』巻の書影
『半助喰物帖(4)』巻の書影
『半助喰物帖(5)』巻の書影
『半助喰物帖(6)』巻の書影
サさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

懐かしくも新しい日本の口福(こうふく)! タイムスリップ侍が巻き起こす、現代日本で幕末グルメ! 大和越部藩士・楢原半助(ならはらはんすけ)は慶応二年の第二次長州征討に従軍、合戦中に井戸に落ち、現代へタイムスリップしてしまう。居酒屋で現代料理に舌鼓を打ちすっかりいい気持ちになった半助を支払いで助けたのが、一人暮らしの会社員・吉川香澄だった! 行き先に困る半助を見かねた香澄の提案とは。現代の東京へタイムスリップした侍が、現代の日本人をおいしくもてなす!

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...