涼宮ハルヒの憂鬱7

ツガノガク谷川流いとうのいぢ

3.10

1257

発刊:2004.09.01 〜

既刊20巻

涼宮ハルヒの憂鬱7巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『涼宮ハルヒの憂鬱(1)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(2)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(3)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(4)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(5)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(6)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(7)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(8)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(9)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(10)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(11)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(12)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(13)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(14)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(15)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(16)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(17)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(18)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(19)』巻の書影
『涼宮ハルヒの憂鬱(20)』巻の書影

涼宮ハルヒの憂鬱(7)のあらすじストーリー紹介

事件は「12月18日」に起きた。キョンがいつも通り登校すると、そこにハルヒの姿はなくクラスメイトの記憶からもハルヒが消え去っていた。ハルヒは一体どこに消えてしまったのか!?待望の「消失」編、スタート!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...