この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
4.13

104件の評価

4.5

憧れのアイドルがCMで着ていたセーラー服に惹かれ、セーラー服での学校生活を夢見ていた主人公の明日小路(あけびこみち)が、難関の中学受験を経て母親の母校でもある私立の蠟梅学園に入学する。
ただ昔と違って学園の制服がブレザーになっていたため、特例として認めてもらい一人だけセーラー服で学園生活を送る事になる。

導入としては上記のような流れになりますが、全体的なストーリーとしては大きな起伏がある展開というよりも、主人公の小路を中心に他の15人のクラスメートとの学園生活や何気ない日常生活を描いた内容となっています。しかしながら小路は小学校時代を一人学級で過ごしてきており、中学で初めて同級生と過ごす事になるため、クラスメートとの関わりであったり、日常の出来事ひとつひとつに対する喜怒哀楽やリアクションが大きく、何気ないはずの日常風景がこんなにも輝かしく楽しいものなんだなと思わせてくれます。

また、タイトルに「セーラー服」と付くように、とりわけ服飾の描写がとても丁寧なのが印象に残ります。たとえばセーラー服のリボン一つとっても結ぶ様子を分割して描いたり、スカートのプリーツなど細かい部分の描写にもこだわりが見え、作中では随所で全身が見える構図が見られるのも特徴です。

コマ割りにも独自色があり、たとえば体操選手のようにロンダートからの宙返りをする様子を連続した描写で大胆にコマを使って表現していて、ダンスの描写や着替えの描写などでも同様の手法で流れるような、マンガなのにアニメーションを見ているかのように思わせる独特の表現をしているのも面白い点だと思います。

他にもキャラクターの髪の描写や表情の描き方もとても繊細で、中学生なのにどこか艶めかしさをも感じられる場面が随所にあるのも魅力です。舞台である女子校ならではといえるのか、ちょっと百合っぽさを含んだ部分も時折見られるのもいいアクセントとなっているように感じます。

他では見られない独特な描写のある作品で、天真爛漫な小路が今後もどんな学園生活や日常を送っていくのか、楽しみとともに見ていきたいなと思わせてくれる作品です。

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...