あらすじストーリー紹介

その“初めて"を“何度でも"──。 舞台は、田舎の名門女子中学・私立ロウ梅学園。この学園のセーラー服を着ることが「夢」だった明日小路。少女の「夢」の中学セーラー服ライフが始まる。広がる、緑豊かな田園風景。ゆっくり流れる青春時間。田舎×中学生×セーラー服「友達100人出来るかな?」 俊英・博が、柔らかなタッチで贈る優しい学園物語…入学です。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
4.13

93件の評価

5.0

7巻まで読みました

散々レビューサイトで目にしたけど、ここでも言います。果たしてこれは漫画なのか?それともセーラー服にフェティッシュ全振りのイラスト集なのか?
いいえ、作者のセーラー服への熱量が詰まりに詰まった女子中学生の青春漫画です。もはや眩しすぎて直視できない。

ストーリーは、田舎の偏差値バカ高い女子中学校に主人公の明日ちゃんが合格します。その学校は、明日ちゃんのお母さんの母校でもありました。
制服がブレザーに変わっていることを知らず、お母さんに用意してもらった憧れのセーラー服を着て入学式に向かう明日ちゃん。でも、周りは皆ブレザーでした。

まず、青春を謳歌する子供たちの友情モノを期待して読むと酷評になります。間違いありません。
この漫画は、作者の博先生の並々ならぬ制服へのこだわりと、明日ちゃんの突き抜けた明るさ、そしてコマ枠もない、まさに画集みたいなセーラー服明日ちゃんの数々が詰まってる。

ストーリーは、明るくアイドルみたいな明日ちゃんに感化されたりしたりするクラスメイトとの交流や、明日ちゃんの家族との絆を、最早執念を感じる制服や衣装の書き込み、ベストなタイミングで挟まれるカラーページから感じるハートフルな作品。
後夜祭の演劇、家族での小旅行のエピソードが泣けるくらい響きました。
是非にお勧めの作品。

すべて表示

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...