5

『ニューヨークで考え中』の書影

ニューヨークで考え中

3.92

1928

発刊: 2015.3.6 ~

既刊3巻

異国で暮らす驚きや戸惑い、そして喜び…つれづれニューヨークライフ漫画をはじめ、絵画やアニメーション、エッセイなど幅広いジャンルで活動するアーティスト・近藤聡乃。2008年の秋に単身ニューヨークへわたり、初の海外一人暮らしをスタートさせました。エネルギッシュな大都市の中でもまれながらも、少しずつ自分の居場所を築いてきた6年間。アパートでの暮らし、恋人や友人たちとの会話、レストランやカフェのメニュー、道行く人々のファッション……書き留めておかなければ、いずれ忘れてしまうふとした日々のあれこれを、見開き2ページ、一話完結のスタイルで描きます。現在進行形のニューヨークがここに!たんたんと、だんだんと、これが私のニューヨーク

『ちいさこべえ』の書影

ちいさこべえ

3.86

1088

発刊: 2013.2.5 ~

完結・全4巻

火事で実家の工務店「大留」が焼け、両親をなくした若棟梁・茂次は、「どんなに時代が変わっても人に大切なものは、人情と意地だぜ」という父・留造の言葉を胸に大留再建を誓う。そこに、身寄りのないお手伝いのりつ、行き場を失った福祉施設の子供達が転がり込んできて……ひげもじゃ若棟梁の崖っぷち人生劇場幕開き――山本周五郎の名作時代小説「ちいさこべ」を望月ワールド全開で新解釈する挑戦意欲作!

『ワイルドマウンテン』の書影

ワイルドマウンテン

3.50

517

発刊: 2004.5.3 ~

完結・全8巻

東京都中野区ワイルドマウンテン町町長・菅菅彦(スガスガヒコ)――彼の使命はすてきな町を作ること! ワケありの菅彦の情熱は、いつでも燃え上がりっぱなしだ!!

『コスモス楽園記』の書影

コスモス楽園記

3.41

323

発刊: ~

完結・全5巻

南太平洋に浮かぶ絶海の孤島ロバス島。1950年代の核実験と植物細胞実験のせいで誰も近付かなくなった無人島に日本人・藤田光介はスクープをモノにするため、ひとり上陸した。そこで光介が目にしたものは、二本脚で歩き、日本語をしゃべる猫達の町だった!独自のファンタジックワールドを展開するますむらひろしの代表作、ここに登場!

『ららら劇場』の書影

ららら劇場

3.23

306

発刊: 2005.6.1 ~

既刊1巻

数々の熱心な読者、特に現役の一線級の漫画家に圧倒的な支持を得る“いましろたかし”!! そんな彼の短編集が電子化!!

1
Loading ...