電撃コミックスNEXT

wikiで検索

194

並び替え:

2巻のあとがきの内容からすると、残念ながらあえなくの打ち切りエンド。 途中で放置されたように終わってしまったネタは少なくありませんが、 最低限の締めはしてくれているので、話のいちおうの恰好はついてくれました。 終盤は異世界どころかRPGモチーフの要素も本筋ではだいぶ薄くなっていて、 文科系部モノとして新しさのやや弱い作品になっちゃっていたかも。 「部員人数不足で廃部危機」なんてベタネタもあったり。 (作中の表現からするとこのネタを入れるのは不本意だった?) 料理として出た味は嫌いではなかったのですが、 作者の描きたい題材が皿(掲載誌)には合っていなかったかもとも感じます。 積み残しや無念さはありそうなので、次を期待します。by さくらめぷりあ (21)

12345