かわぐちかいじさんの作品の書影

かわぐちかいじ

ファンになる

作品数:72

Takaさん、他1人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

かわぐち かいじ(本名:川口 開治、1948年7月27日 - )は、日本の漫画家。広島県御調郡向東町(現・尾道市)出身。広島県立尾道北高校、明治大学文学部日本文学科卒業。東京都小金井市在住。血液型AB型。1968年に『ヤングコミック』(少年画報社)にて掲載された「夜が明けたら」でデビュー。代表作に『アクター』、『沈黙の艦隊』、『ジパング』、『太陽の黙示録』など。1990年代以降、壮大な舞台で男達が活躍する大河ストーリーを得意としている。マンガジャパン会員となっている。イラストレーター・漫画家のカワグチニラコは娘。シテ方観世流能楽師の川口晃平は息子。

かわぐちかいじの作品

一覧
『沈黙の艦隊』の書影
3巻無料

沈黙の艦隊

3.75

3150

発刊: ~

完結・全32巻

核兵器、国家、平和。人類のテ-マに挑む!米軍所属を条件に建造された日本初の原子力潜水艦「シ-バット」は、艦長・海江田四郎の指揮によって、試験航海中に突如反乱逃亡した!

『空母いぶき』の書影

空母いぶき

3.56

2952

発刊: 2015.8.3 ~

完結・全13巻

20XX年、尖閣諸島沖で 海上自衛隊と中国海軍が衝突!! 戦闘は回避したものの、 危機感を募らせた日本政府は、 最新鋭戦闘機を搭載した 事実上の空母「いぶき」を就役させ、 新艦隊を編成ーーーー!!! 艦長は、空自出身の男・秋津―――。

『僕はビートルズ』の書影

僕はビートルズ

3.45

2109

発刊: 2010.7.1 ~

通常版・他1作品

それはビートルズへの裏切り。 2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。 “もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

2018年、エルサレム。極秘裏に訓練を積んでいた一人の日本人警察官が、帰国を命じられる。200名以上の日本人武装勢力が、密かにイラクで実戦に参加していることが判明、その狙いを突き止めよとの特命が下ったのだ。武装勢力を束ねる男の名は、成瀬完治。彼と特命を受けた男、二人が持つ腕時計には、銃の発砲に反応して赤く発光する、特殊なダイヤモンドが埋め込まれていた。成瀬の狙い、そして二人の男の繋がりとは――。

『太陽の黙示録』の書影

太陽の黙示録

3.29

1284

発刊: 2003.4.5 ~

通常版・他1作品

2002年8月10日、M8.8の京浜大地震が発生。都内の通信網、道路交通網などはすべて麻痺し、東京は壊滅的状態に陥った。大災害の対処に追われる民自党幹事長・柳拓磨は、箱根に滞在中の息子夫婦と孫・舷一郎の安否を確認するよう、秘書の地道行男に依頼。だが、そのころ箱根では富士山噴火の情報が流れ…!?

『ジパング 文庫版』の書影
2巻無料

ジパング 文庫版

3.45

1263

発刊: 2012.7.5 ~

完結・全22巻

西暦200X年6月。エクアドルで行われる日米合同演習のため横須賀を出航した海上自衛隊の最新鋭イージス艦「みらい」は、謎の暴風雨に遭遇、僚艦を見失う。そして嵐が去った時、眼前に現れたのは戦艦「大和」の巨影だった! 1942年のミッドウェー海戦域にタイムスリップした241名の乗員と「みらい」の運命は――。 縦横無尽の面白さで「日本人とは何か」を問う超大作、待望の文庫化。

『生存 -LifE』の書影

生存 -LifE

3.35

1208

発刊: ~

完結・全3巻

数年前に妻を亡くし、自らの体もガンに冒されていることを知った主人公の武田は、人生に絶望する。そして自殺しようとしていた寸前に、警察から1本の電話が入る。それは14年前に行方不明となった、娘の佐和子がなんと死体で発見されたのだという。時効を間近に控え、警察も諦めたこの事件に、武田は残された生命を懸け、犯人を見つけだす決意をする──

『瑠璃の波風』の書影

瑠璃の波風

3.27

1109

発刊: ~

完結・全4巻

四郎は死んだ父の生まれ故郷である美倉島に母とやって来た。四郎を父と同じ船乗りにはさせたくない、そう願う母の気持ちとは裏腹に、四郎は海と島での生活に馴染んで行く。島で出来た初めての友達・サチに恋心を持つ四郎だったが、東京から来た四郎は島の子供たちに敵意を持たれて…!?怪物的ベストセラー「沈黙の艦隊」の原点。若き日の海江田四郎の蒼き島での日々!!

新時代軍事エンターテインメント開幕!!20YX年。温暖化により海氷が減少する北極海----調査研究のため派遣されたのは、次期「いぶき」艦長候補の蕪木が乗る海自護衛艦「しらぬい」。その眼前で突如、民間調査船が何者かの攻撃を受ける…!!咄嗟に武器を使用して民間船を守った「しらぬい」だが…!?攻撃したのは!?攻撃された理由とはーーーー!?

すべて表示(72)

作品レビュー

一覧
Ikuruさんのアイコン

Ikuru

kzkanae
4ヶ月前

3.4

王道、緊迫感が良い

空母いぶき

レビュー(26)件

完結・全13巻

すべて表示(222)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...