大島弓子さんの作品の書影

大島弓子

ファンになる

作品数:55

努力家さん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

大島 弓子(おおしま ゆみこ、1947年(昭和22年)8月31日 - )は、日本の漫画家。萩尾望都・山岸凉子・竹宮惠子達と24年組と呼ばれる一人である。

大島弓子の作品

一覧
『綿の国星』の書影

綿の国星

3.40

897

発刊: 1994.5.3 ~

完結・全4巻

Amazon.co.jp: 綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫): 関連商品を見る 可愛らしい絵によって表された、深刻な悩み 2004/3/17 投稿者: mobu21 (詳しい プロフィールを表示) 主人公のちびねこは、捨てられていたところを悩める高校生の時夫 に拾われる。ちびねこは自分はいつか人間になると信じており、人間の時夫を愛する。 だが時 ...

『綿の国星』の書影

綿の国星

3.15

747

発刊: 1978.5.2 ~

既刊4巻

大島弓子の作品で主人公の少女の目はワープ航法を知っているので、一瞬のうちに真実を見てしまう。「夏のおわりのト短調」で健全そのものの家庭の内実が見えてしまうのは、揺れ動く少女の心こそ真実である証明であり、「綿の国星」で猫は人間の少女と同じ次元で描かれる。

『グーグーだって猫である』の書影

グーグーだって猫である

3.21

419

発刊: ~

通常版・他1作品

   あの珠玉の名作漫画『綿の国星』の著者による夏目漱石風、猫漫画エッセイ。といっても、猫の視線でヒトの日常を語るのではなく、ヒトである大島弓子の目線でグーグーという名の猫と暮らす自らの日常を淡々と描いている。 <p> 『綿の国星』では、夢と現実を自在に行き来する「チビ猫」に誘われて、読者はいつでもページを開くだけで内なるその惑星にするりとワープできた。しかし、今回は著者はもちろん読者も、そして猫も人間世界にワープなどしない。 <p>   グーグーとのペットショップでの出会いから2番目の猫のビーを拾ういきさつなどが、あくまでも冷静に客観的に語られる。猫への過剰な感情移入もなければ、ファンタジックなデフォルメも皆目ない。その意味では物足りなさを感じる大島弓子ファンも少なくないかもしれない。しかし、新しい猫たちとの距離を平静に保つことで、かけがえのない「サバ」(大人になった「チビ猫」)の死による喪失感を癒している著者の心情を痛いほど感じることができる。(土肥 菜)

『文庫版 ロストハウス』の書影

文庫版 ロストハウス

3.04

398

発刊: 2001.5.5 ~

通常版・他1作品

幼い頃に住んでいたアパートの隣の住人が忘れられないユリ。毎日、部屋の鍵をかけずに出かけていくその隣人は自分に解放区を与えてくれたのだ。少女の遠い憧憬を描いた表題作ほか4編を収録。

大島弓子によりコミカライズされた「罪と罰」・・・表題作「ロジオンロマーヌイチ ラスコーリニコフ」の他に、短編2作品「10月はふたつある」「銀の実を食べた」を収録。

『ダリアの帯』の書影

ダリアの帯

3.39

326

発刊: 1999.5.2 ~

既刊1巻

3年目を迎えた黄菜の結婚生活は平和で単調な日々の繰り返し。だが、事故で流産して以来、精神的後遺症により奇妙な行動をとり始める。他6作収録。

『バナナブレッドのプディング』の書影

バナナブレッドのプディング

3.10

317

発刊: 1995.8.5 ~

既刊1巻

「きょうはあしたの前日だから、だからこわくてしかたがない・・・」少し変わった女子高生三浦衣良。両親はそんな彼女を持て余していた。幼なじみの御茶屋さえ子は衣良に、ボーイフレンドをつくるように言うのだが、衣良の理想は"世間にうしろめたさを感じている男色家"。さえ子は衣良の理想に沿うような男性を探すのだが・・・?思春期の少女の揺れる心を描く、表題作「バナナブレッドのプディング」他短編3作品を収録。

『キャットニップ』の書影

キャットニップ

3.29

269

発刊: 2014.9.3 ~

既刊1巻

『グーグーだって猫である』待望の続編登場。喜びと悲しみ、生と死はいつも隣り合わせ――。今は亡き〈グーグー〉と〈テンミケ〉、そして〈クロ〉。左目の視力を失った〈タマ〉、グーグーのまねをする〈キジタロー〉、二重人格の〈トラ〉、トイレを失敗しない〈ビー〉……個性あふれる猫たちと交流する日々をやさしく(ある時は厳しく)描いた、傑作コミックエッセー。大島家の猫は、現在、家猫11匹、周りにいる外猫は5匹。新シリーズ、待望の第1巻!*〈キャットニップ〉とは猫の好きな草の名前。全30篇収録。1 タマの日/2 クロ/3 ケア/4 寒さ対策/5 トラ/6 ガスマスク/7 16年の不思議なできごと/8 2012年6月のビー/9 猫のフード/10 ふたたび ごはんの風景/11 なっちゃん病院に行く/12 ビーのPTSD/13 みず・ごはん・おしっこ・うんち/14 金針水晶(ルチルクオーツ)/15 ルチル逝く/16 ビーとルチル/17 ヤン君/18 虫歯・口内炎・歯周病/19 ビー16歳の異変/20 おしっこふとん/21 リボン茶とらねこ/22 ウリちゃんの趣味/23 ナイチンゲール/24 ビーの添い寝/25 ノラ猫の冬仕度/26 なっちゃん どうしらいいの/27 グーグーのツメとクロのツメ/28 お泊りヒゲちゃん/29 虫歯?/30 夜中のトイレ【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

すべて表示(55)

作品レビュー

一覧
omcさんのアイコン

omc

jejeje7
2ヶ月前

3.0

文庫版 ロストハウス

レビュー(2)件

既刊1巻

omcさんのアイコン

omc

jejeje7
2ヶ月前

5.0

1巻まで読みました

バナナブレッドのプディング

レビュー(2)件

既刊1巻

omcさんのアイコン

omc

jejeje7
3ヶ月前

4.5

2巻まで読みました

綿の国星

レビュー(6)件

完結・全4巻

5.0

1巻まで読みました

キャットニップ

レビュー(2)件

既刊1巻

3.0

4巻まで読みました

綿の国星

レビュー(6)件

完結・全4巻

4.5

4巻まで読みました

綿の国星

レビュー(6)件

完結・全4巻

4.5

4巻まで読みました

綿の国星

レビュー(6)件

完結・全4巻

すべて表示(26)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...