山本 英夫

カーナレスト、bissy、他1人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

山本 英夫(やまもと ひでお、1968年6月23日 - )は、日本の漫画家。埼玉県所沢市出身。

10

並び替え:

究極のドSと究極のドMの恋愛(殺し合い)を描いた超大作。 ドス黒い裏社会を舞台に登場するキャラクター達は、あまりにも濃い面々です。 この作品ばかりは、どれだけがんばっても綺麗にまとまったレビューはできないでしょう。 セオリーに沿っているのかいないのかも分からない。 ともすれば滑稽になる展開や設定を、すんなり受け入れられるのは、偏に山本英夫さんの実力なのでしょう。 とにかく、とてつもなく面白い。それだけは間違いない作品です。 by ヴァッハ (109)

のぞき屋、殺し屋イチに続いて、人間の性まるだし 作者の人間オタクっぷりが垣間見えるような。 男と女、SとM、自分と他人みたいな 保健体育と国語の勉強が一度でできるような漫画だと思いました。答えは教えてくれませんが。 by ふうた (10)

おカマ白書

3.38

740

6

発刊:----.--.--

通常版 他1作

作品情報ページ

主人公がとにかく可愛いのに、ちゃんと設定に沿った笑いもできててすごい。オチが人によっては腑に落ちないかもしれない。by りんじん (261)

1 イチ

3.24

646

9

発刊:----.--.--

完結・全1巻

作品情報ページ

殺し屋1の元となった作品。 イチの学生時代の話です。優しい青年でありながらとてつもない危険性、凶暴性を持つイチと、彼を取り巻く個性的な不良たちの喧嘩は見物です。by ヴァッハ (109)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +