岸本斉史さんの作品の書影

岸本斉史

ファンになる

作品数:7

zubaoさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

岸本 斉史(きしもと まさし、1974年11月8日 - )は、日本の漫画家。岡山県勝田郡奈義町出身。既婚者。同じく漫画家の岸本聖史は双子の弟。血液型はO型。九州産業大学芸術学部卒。愛称はキシモッさん、キッシーなど。

岸本斉史の作品

一覧
『NARUTO ナルト』の書影

NARUTO ナルト

4.13

76008

発刊: ~

完結・全72巻

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

『サムライ8 八丸伝』の書影

サムライ8 八丸伝

3.00

4586

発刊: 2019.9.5 ~

完結・全5巻

走れない!固いものも食べられない!超がつくほどの貧弱体質の少年、八丸。彼の将来の夢は侍になることだった。 父親に助けてもらわなければ、生きていけない八丸にとって、それは到底叶わない夢に思えた。 しかし、彼の前に猫の侍が出現したことで事態は急変し...!? 超大ヒット作家&期待の実力派が解き放つSF侍活劇、いざ開幕!!

世界を揺るがす忍界大戦から時は流れ、人々は平和を享受していた。木ノ葉の里では新たな世代が育ち始めている。だが、写輪眼を持つ不穏な影が蠢動を始め、サスケとサクラの娘・サラダが標的として狙われ!?

『NARUTO―ナルト―木ノ葉新伝』の書影

NARUTO―ナルト―木ノ葉新伝

3.10

-5

発刊: 2023.5.5 ~

完結・全2巻

七代目火影・うずまきナルトが木ノ葉隠れの里を治める新時代。猿飛アスマと紅の娘、猿飛ミライは「平和な時代に、何のために忍をしているのか」と悩んでいた。そんな折、現役を退いた六代目火影・はたけカカシとそのライバルであり友人であるマイト・ガイを護衛し温泉地を巡ることを命じられる。護衛対象から、重大任務と推測し張り切るミライだが…!? 次世代の忍が紡ぐ、絆の湯煙人情譚!!

『NARUTO―ナルト―サスケ烈伝』の書影

NARUTO―ナルト―サスケ烈伝

3.32

-15

発刊: 2023.1.5 ~

完結・全2巻

【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】忍界大戦の終結後…、七代目火影が治める時代。うちはサスケは、ナルトの病を解き明かす為鎖国の地・烈陀(レダク)国へと赴く。天文学研究所に潜入し、サクラと合流を果たすのだが…!? 夫婦にして相棒! 2人は新たな戦いへ――!!

作品レビュー

一覧

4.2

72巻まで読みました

原点にして頂点

NARUTO ナルト

レビュー(2103)件

完結・全72巻

4.0

20巻まで読みました

ナルトよりハマった

BORUTO ボルト -NARUTO NEXT GENERATIONS-

レビュー(316)件

既刊20巻

4.5

72巻まで読みました

やすがにヤバおもしろい。

個人的にナルトの魅力は、マルチバースのような構造になっている所にあると思う。本来のマルチバースと違い、世代間を挟んで違う人物として描かれているが、世界線の違った同一人物と言っていいくらい、同じ境遇の3人が意図的に描かれている。

それは、主人公サイドでいうとナルト・サスケ・サクラの3人。他にも、オビト・カカシ・リンや、自来也・大蛇丸・綱手、弥彦・長門・小南もそう。女子枠がいないが柱間とマダラの関係も当てはまる。

ナルト以外の彼ら(オビト・長門・マダラ)は、皆が笑顔で暮らせる、そんな理想を追い求めた末に、人の醜悪さや世の中の理不尽さに絶望し、現実的な方法で世界を再構築しようとした。

しかしナルトは、彼らの正しさや己の無力さを理解しつつも、元々彼らが目指していた世界を"諦めない"、そんな自分の忍道を貫こうとし続けた。その結果、皆がナルトにならできるかもしれない、と託していく。理想主義的な漫画だが、現実に苦しんでもがいた上で見せる理想が、大きな説得力をもって読者に伝わってくる。だから自分はこの作品が大好きだし、同じ気持ちの人が多いのだろう。

NARUTO ナルト

レビュー(2103)件

完結・全72巻

すべて表示(2757)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...