佐伯かよのさんの作品の書影

佐伯かよの

ファンになる

作品数:56

朝日薫舞鶴甲19さんがファンになりました
ファンになる

プロフィール

佐伯 かよの(さえき かよの、本名:新谷 佳代乃(しんたに かよの)、女性、1952年3月30日 - )は、日本の漫画家。山口県萩市出身。山口県立萩高等学校卒業。夫は『エリア88』等の作品で知られる漫画家の新谷かおる。代表作に『スマッシュ!メグ』、『口紅コンバット』、『燁姫(あきひ)』、『緋の稜線』など多数。

佐伯かよのの作品

一覧
『Quo Vadis』の書影

Quo Vadis

3.07

523

発刊: 2007.7.5 ~

完結・全20巻

20歳という若さで3つの博士号をもち、第3プロジェクトチームの主任・ギルバートは海洋研究所に勤める天才博士。しかしそんな実力とは裏腹に、彼は女性が大の苦手であった。ある日の早朝、研究所から連絡があり、超極秘の国家機密の研究材料がフロリダ沖で見つかったという。研究所に駆けつけたギルバートの目の前には、なんと裸の美しい人魚が…!?ファンタジックな恋愛ドラマを3編収録した短編集!

『星恋華』の書影

星恋華

339

発刊: ~

完結・全20巻

“血に呪われた者に夜明けは来るの?”イエスより永遠の命を授かった少女・アテナは、イエスと目指す世界のために不老不死の者を増やしていく。深い罪を犯し、処刑の判決を受けた少女・ジーナにも洗礼を与えるが、突然不老不死となった自身の身体に、ジーナは戸惑い苛立っていた――。アテナの目的、そしてイエスと目指す先にある世界とは…? 「QUO VADIS~クオ・ヴァディス~」で語られることのなかった空白の時を描く、ヴァチカンの最高位・アテナの物語が今、幕を開ける!

川原を散歩中に一匹の犬を見かけた。飼い主を待っているのか、さびしそうにたたずんでいる。かわいそうに思った男がその体をよく見ると……。犬の幽霊との交流を描く物語「さびしそうな犬」。 携帯電話画像にまつわる不可思議な現象「携帯話」。命の終わりを告げに来るもの「お迎え」。夜間のビル警備員のおぞましい体験「あたしよ」。表題作「さびしそうな犬」をはじめとした恐怖実話14編。

すべて表示(56)

作品レビュー

一覧
chakaさんのアイコン

chaka

sayavy1123
3ヶ月前

4.0

17巻まで読みました

〔アキ〕姫

レビュー(2)件

既刊17巻

chakaさんのアイコン

chaka

sayavy1123
3ヶ月前

3.5

1巻まで読みました

QUO VADIS~クオ・ヴァディス~外伝 漆黒の玉座 静寂の回廊

レビュー(1)件

完結・全1巻

chakaさんのアイコン

chaka

sayavy1123
3ヶ月前

3.8

20巻まで読みました

Quo Vadis

レビュー(1)件

完結・全20巻

Jasuさんのアイコン

Jasu

jasu
1年前

3.0

17巻まで読みました

〔アキ〕姫

レビュー(2)件

既刊17巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...