『北北西に曇と往け』の書影

北北西に曇と往け

4.12

21538

発刊: 2017.9.5 ~

既刊5巻

旅、ときどき探偵。 舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。 17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。 ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。 3つ、その職業は、探偵――。 あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、 またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。 愛車ジムニーを駆りながら、 胸のすくような探偵活劇が、いま始まる! 若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の"エブリデイ・ワンダー"!!

辺境伯爵×元軍人 “お試し婚“から始まる 狩りと美食のスローライフ! 極寒の地を治める陽気な貧乏貴族・リツハルドと、“紅蓮の鷲“の異名を持つ元軍人・ジークリンデ。 とある夜会で一目惚れ&そのままプロポーズしたリツハルドに、ジークリンデが提案したのは一年間の「お試し婚」!? 狩猟や料理に伝統工芸品作り…慎ましくも穏やかな雪国暮らしのなかで、少しずつ、でも確かに距離を縮めていく二人は、 果たして本当の夫婦になれるのか? 大自然が見守る、不器用だけど愛おしい“お試し夫婦"の恋物語——。 江本マシメサ・デビュー作にして「第3回なろうコン」金賞受賞作、満を持してコミカライズ!

1
Loading ...