漫画一覧

「起きろ、ここを出るんだ」午前3時。内乱の起きているヨーロッパの小国ダルマティア。ジャーナリストのケイティはホテルで休みをとっていた。グレアム…あなたが何故ここに?突然、銃声、爆発音が響く。彼に助けられたのはもう何度目になるだろう。彼は何者なの?その上、偽の結婚式を挙げる事になるなんて!?

名家の娘・クリスタ。上流階級とはいえ、父は莫大な借金を抱えている。ところが、その借金を肩代わりしようという男性が現れた!「ただし交換条件は、娘・クリスタとの結婚」ですって!?獲物を狙う野獣のような眼差しで非常識なプロポーズをする彼は、青年実業家ロス・ドナヒュー。ヨーロッパ中にホテルやレストランをもつ大金持ち。でも、お金の代わりの結婚、しかも、実は上流階級の権力を得たいという野望のための結婚だなんて……絶対許せない!!この結婚に愛はない。痛いほどそれを感じながら、甘くとろける口づけに、冷静な判断を失っていく…。契約結婚から始まった2人の愛の行方は?!

その時、サスキアは運命の相手と心に決めた彼に、初めての夜を捧げようとしていた。と、突然、彼が身をひいて冷たく言いはなつ。「僕はバージンとはベッドをともにしない」――それから8年、雑誌記者となった彼女は昇進しようと必死だった。父のためにお金が必要なのだ。そこへとてつもない無理難題をつきつけられた! あの夜、彼女の純潔を踏みにじった彼――アレックスに取材しなければならないのだ! サスキアは意を決し、8年前の復讐を遂げようと心に誓った!

『千と一つの夜を超えて』の書影

千と一つの夜を超えて

210

発刊: 2017.08.10 ~

既刊1巻

砂漠の国アル・ジャニーンに仕事で来た女医アレックス。しかし、異教徒嫌いの国王アザムに敵意を向けられ、宮殿を追い出されてしまう。幼い頃から憧れていたアラビアンナイトの世界でこんな目にあうなんて。帰国途中、内乱に巻きこまれた彼女はアザムとともに山村に取り残される。よそ者は安全なテントに入ることはできない。すると彼は突然アレックスに魔法のようなキスをして言った。「この窮地を乗りきる方法はひとつだけ。私と今すぐ結婚するんだ」

メグはヨーロッパを旅行中、兄を訪ねて地中海に浮かぶ島国・ニローリ王国にやって来た。ところが、港に迎えに来るはずの兄は姿を見せず、やむなく地元のカジノでアルバイトをすることに。けれどニローリ王国のプリンスでもあるカジノのオーナー・ルカに見初められてしまい…!? 王子は権威とまばゆい魅力をふりかざし彼女に愛人になるよう迫ってきたのだ! 正統なる王族ロマンス「ニローリ・ルールズ」全8部作の第3話。

近道をしようとよじ登った壁から落ちた看護師アメーリア。そんな彼女を腕に逞しく抱きとめてくれた青年こそ、ニローリ国の国王の手術のために招かれた、世界的名医ドクター・アレックスだった。最悪の恥ずかしい出会いののち、ふたりは恋に落ちるが、そんな時、アレックスが「死んだはずの王子に生き写し」と噂が立つ。やがてそれが真実だとわかったとき、身分違いのふたりには避けられない別離が訪れ…。正統なる王族ロマンス<ニローリ・ルールズ>第2話。

ファッション・モデルとして業界のトップを極めたダイアナには、忘れられない暗い過去があった。彼女が9歳の時、愛する父がとある男のせいで自殺してしまったのだ!!その男とは、事業家リース・ファルコン。 ある日、彼の息子クリスに出会ったダイアナは、復讐を思いついた。「リースの心を奪う」という計画を・・・。

『疑われた愛情』の書影

疑われた愛情

201

発刊: 2018.02.01 ~

既刊1巻

大富豪がプロポーズ。理想の妻は財産目当ての悪女!? ベッドに横たわる新婚1か月の妻ドミニクに心を残しながら、大富豪チャールズは友人4人で行う金曜の夜恒例のポーカーの集いに出かけた。今までの人生、彼は経営する会社のことだけを考えて生きてきたが、ドミニクとは劇的な出逢いだった。無垢な心に情熱的な身体。男が求めるすべてをそなえた彼女に夢中でプロポーズした。そんな彼にカード仲間のリコが衝撃的な事実を言い放った。「僕はドミニクが財産目当ての悪女だと知っているし、証拠もある」と。

イギリス最大手の広告代理店社長・ルチアーノから突然スカウトされたセリーナ。興味本位で面接に臨んだ彼女の前に現れたルチアーノはきわめて魅力的な男だった。危険すぎるほどのその魅力に不安を覚え、驚くほどの高給を提示されても、1度は申し出を拒否したセリーナだったが、妹の学費の工面に窮していた彼女は、やむなくルチアーノの執拗な誘いに応じてしまった。それがどんなに危険な選択であったか気づいた頃には、すでにセリーナは彼の危険な罠に落ちていた…。

"どうも上司らしいけど、それにしても私の部下を泣かすなんて許せない。持ち前の正義感で思いっきり抗議したら、なんと、男の正体は体調を崩した社長に代わり、最高経営責任者に就いた社長の息子のベンだった。一時的に視力を失っているベンに、世話好きのオールドミスだと勘違いされたフィルは、彼が手を焼いている息子のロビーのために、住み込みのメイド役を頼まれてしまう。頼られたくもないけど、このままじゃロビーがかわいそう。それになぜか…、強引でエラソーでそのくせ時々とっても優しいベンのことが気になって…。"

『誘惑の手ほどき』の書影

誘惑の手ほどき

198

発刊: 2017.08.10 ~

既刊1巻

モリーが幼なじみの彼と婚約したのは14歳のとき。でも、それは10年以上前の話。いくら彼が世界中の大都市で活躍する企業人でも、そろそろ結婚したい…。もしかして彼が“その気”にならないのは、私がセクシーじゃないから? そう思ったモリーは、迷わず兄の友人でサッカーの元スペイン代表ホアキンのもとを訪れた。ホアキンは、その美しい顔立ちで男も女も魅了する。彼ならきっとできるはず。「お願い、私に男性の誘惑の仕方をレッスンしてくれないかしら?」

アリゾナで一人、行方不明の王子の帰りを待つ王家の秘書ローラは、フラリと立ち寄った酒場で荒くれ男にからまれる。この窮地を素敵な男性ジョンに救われたローラ。二人は互いに惹かれ合う心を抑えながら、別れてしまう。ところが翌日、ローラが待つ牧場に昨夜の男性が現れた!!まさか、彼が行方不明の王子なの!?

Loading ...