山下友美さんの作品の書影

山下友美

ファンになる

作品数:26

ファンになる

プロフィール

山下 友美(やました ともみ、1月25日)は、日本の漫画家。女性。薬剤師と兼業での活動歴が長いが、現在は専業で活動している。

山下友美の作品

一覧
『千と一つの夜を超えて』の書影

千と一つの夜を超えて

210

発刊: 2017.7.4 ~

既刊1巻

砂漠の国アル・ジャニーンに仕事で来た女医アレックス。しかし、異教徒嫌いの国王アザムに敵意を向けられ、宮殿を追い出されてしまう。幼い頃から憧れていたアラビアンナイトの世界でこんな目にあうなんて。帰国途中、内乱に巻きこまれた彼女はアザムとともに山村に取り残される。よそ者は安全なテントに入ることはできない。すると彼は突然アレックスに魔法のようなキスをして言った。「この窮地を乗りきる方法はひとつだけ。私と今すぐ結婚するんだ」

『億万長者に捧げた一夜』の書影

億万長者に捧げた一夜

197

発刊: 2018.3.6 ~

既刊1巻

調香師の卵のホリーは、大手化粧品会社に香水を売りこむための面接を奇跡的に取りつけた。オフィスで出迎えた社長ドラコは、彫刻のような美貌と香りで彼女は一瞬にして惹きつけられてしまう。しかし、その日は新商品のCMオーディションと重なり、気がついたときにはモデルとして採用されてしまっていた。言いだす機会がないまま、ドラコから伝わる熱に惑わされて夢のような一夜を過ごしてしまう。翌日、ドラコはうってかわって冷たい態度で私を追いだし――…!?

『サタンの花嫁』の書影

サタンの花嫁

156

発刊: 2019.3.5 ~

既刊1巻

厳格な清教徒の叔父に育てられたアネリスは禁欲的な生活を送っていた。ある日、亡き父が彼女の後見人として選んだ人物がロンドンにいると聞いた彼女は自由を求め彼――…セントジョン侯爵に謁見することに。アネリスは、侯爵の顔を見て驚いた。村で出逢い心を奪われた王党派の彼だったのだ。運命の恋だと思っていたのに…まさか彼が後見人だなんて! 優しかった侯爵は、荒波のように冷たく私をつき放した。まるで、サタンと呼ばれている秘密を隠すように。

『伯爵との一夜のあとで』の書影

伯爵との一夜のあとで

151

発刊: 2017.0.0 ~

既刊1巻

ウエディングフォトグラファーのデイジーは仕事で訪れた伯爵邸で、立ち往生していた。撮影を終え城を出ると一面の雪で車が動かないのだ。今日撮った写真をネットに上げなければならないのに…どうしたらいいの? そんな時、城のなかから男性が現れデイジーを招き入れてくれた。なんとか仕事は完了したが、我に返ったデイジーの前に立っていた彼は驚くほど魅力的で…ふたりは夢のような一夜を過ごしてしまう。それが運命のはじまりの一夜とは知らずに。

すべて表示(26)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...