作品数:25

ファンになる

伊藤悶の作品

一覧

恋愛してはいけない相手。それは年の近い叔父だったり、好きでもないのに寝てしまった翌日に告白してくる男だったり、妻のいる男だったり。女心は寂しいときに近くでぬくもりを感じさせてくる男に弱い。女は誰でも女優、と言うくらい、心と表面はうらはらなことをしてしまう性なのだ。簡単には生きることができない、まさにカムフラージュして生きる、どろどろな女の世界へようこそ。

『陽射し』の書影陽射し

陽射し

146

発刊: ~

既刊1巻

映画女優、有名建築家、女性キャスター。まさに世の憧れ、花形職業。そんな華やかな人たちだって、普通の人を好きになったり、過大評価されてることに悩んでいたり、無理してたりする。そんな大人の事情なんて、まっさらにしてみると、誰でも、視野が変わってくるもの、みたい… 手に入れられる幸せ、入る分だけ大事に受け止めてみたらどう?

電車事故の中、両親は珠子を生むと同時に亡くなった。両親亡き後、祖父母に厳しく育てられた珠子は、人一倍周りに気を遣う人間に育った。そんな珠子は離婚を機に、自由な叔母・珠緖のもとで生活するようになる。実は珠子が生まれる現場に居合わせた稔の店・ねこままで働いたり、毎日のように自宅で宴会する珠緖との生活の中で、今まで知らなかったような時間を過ごす珠子だが...

『ミス』の書影ミス

ミス

142

発刊: ~

既刊1巻

サックス奏者として成功して7年ぶりに再会した玄と杏子。大病院の医院長・尾崎と不倫関係にはまりだした凌子。バンコック駐在になってから夫婦の溝が開いた崇と美砂。新しい恋に入り込もうとしたり、昔の恋に戻ろうとしたりするが、結局それは刹那な恋。女なら誰しもが揺らいでしまう、一瞬の恋心を綴った豪華3本たてのアンソロジー。本当に満たされる、幸せな恋ばっかりじゃないストーリーに貴女も翻弄されてしまってみては?

誰をも寄せ付けない、アウトローな男・久世を好きになってしまった美音。ポッと出で大口の取引を成功させてしまう久世は、実は企業スパイだった。そして、美音にライバル心をむき出しにする、美音の従姉妹の莉子も久世に惚れてしまう。久世は、会社で知る履歴とは大きく違う、愛に飢えて、アウトローにならざるを得ない過去を持っていたことを美音は知る。同じ地平線のどこかで、そのスパイの仕事をする久世と美音は連絡をとるようになり、久世に帰ってくる場所を作ろうとするが...

『フェイス』の書影フェイス

フェイス

137

発刊: 1993.4.6 ~

完結・全2巻

真っ赤なルージュが付いたシャツを着て、閉店ギリギリに髪を切りにきた男・杵本に恋をしてしまった、美容師の咲也。どうしても、杵本に再会したい咲也は、ヘアメークに転身して、スタジオで広告代理店マンの杵本に再会する。が、赤いルージュの主との婚約を機に髪を切りに来店したことなどを知り、落ち込む。悩みながら仕事を続けていく上で、愛することと愛されることの両方を満たすと、幸せなフェロモンをだせるようになることに、そして誰もいないよりも愛する人がいるほうが幸せであることを知り、女として一皮むけていく咲也だが...

親友にだまされ全財産を失った徳子(とくこ)は、作家の森香(もりか)、OLのまりと奇妙な出会いをする。意気投合した3人は、共同生活を始めるが…。

愛を知らずに生きてきた。一生…このまま?母に捨てられ、裕福だが冷たい父のもとで育ったベラ。父が不良少年エドアルドをひきとり、後継者として教育しはじめた日から孤独はさらに深くなった。ひととき一緒に育った兄のようであり、16歳のときに1度熱いキスを求めた初恋の相手。故郷を離れて何年もたち、父は奇妙な遺言を残した。領主館はエドアルドが継ぎ、ベラが遺産を受け取るには後見人となった彼と半年、暮らさなくてはいけないという。今は大実業家となり、わたしをさげすみ嫌っている彼となんて…!?

結婚は女の幸せのゴールなんだろうか? そして、男にとっての結婚の意味は何なんだろうか? 時代や状況は違うが、結婚が決まったのに、ザワついているカップル達のアンソロジー。男の安心感を淡泊と感じる女心、身分をわきまえきれないほどの愛情、本当に男と女って難しい。そして、男にとってイイカラダの女って、どれほどの価値があるのだろうか。とにかく女と男はザワつくものだと実感できる一冊。

すべて表示(25)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...