『るんるんカンパニー』の書影

るんるんカンパニー

3.00

225

発刊: ~

既刊4巻

とりかま学園の高校生、葵達郎が盲腸炎で2か月も学校を休んでいるあいだに、いきなり転校してきた3人の美少女たちは、たちまち学園の人気をさらい、生徒会執行部に就任してしまった。しかし、3人には、隠されたもうひとつの顔があったのだ。

『文庫版 クルクルくりん』の書影

文庫版 クルクルくりん

220

発刊: 2005.8.5 ~

通常版・他1作品

東森博士は、理想の女性アンドロイドを作るためにあらゆる女性の性格パターンをコンピュータにインプットしていたが、爆発事故によってデータは、東森博士の幼い娘くりんの脳に転送されて……大人気を博した傑作SFラブコメディ。描き下ろしあとがき付き。

『異形たちによると世界は…』の書影

異形たちによると世界は…

209

発刊: 2011.6.5 ~

完結・全1巻

H・P・ラヴクラフトが創始し、今も多くの作家たちに書き継がれているクトゥルー神話には、宇宙的恐怖の権化たる怖ろしい姿の邪神たちが登場するのですが、もしこの邪神たちが女の子だったら? かわいい邪神たちのなんだか恐怖な日常を描いた非現実コミック!

美佐の霊に取り憑かれ、緒方家の因縁に巻き込まれてしまう珠々子。だが、緒方一族の真実を知った夜刀彦は珠々子を…。そして、80年に一度の儀式のために、霊と交信できるオシラとして呼ばれた美少年・白貴の秘密も明らかに!?異色の伝記ホラー、いよいよ完結!

『時間を我等に』の書影

時間を我等に

200

発刊: 1995.3.6 ~

完結・全1巻

平安時代のいささか性格の悪い貴族にからかわれる可愛そうな鬼、水星の王国の国王の不思議な義務、ハレー彗星を見物するために創られた旅行マシン、〈時間〉にまつわるさまざまなエピソードを坂田流につづる「時間を我等に」、文豪・小泉八雲が独自の世界を創り上げている作品の数々を魅力ゆたかにアレンジした「怪談」、機械と生物との不思議な関係を描いた「やわらかい機械」の三篇を収録。心地好い優しさに満ちた作品集。

『怪盗ミルク』の書影

怪盗ミルク

3.09

186

発刊: 2012.0.0 ~

既刊1巻

怪盗ミルク [単行本] [Jan 01, 2012] 高橋 葉介

『顔のない女』の書影

顔のない女

3.08

184

発刊: 2011.0.5 ~

既刊1巻

『樹魔・伝説 JA』の書影

樹魔・伝説 JA

3.07

181

発刊: 2001.0.1 ~

既刊1巻

青年アレックスが、時間線上で遭遇するパラドックス・ドラマ「未来より愛をこめて」をはじめとするタイムトラベル・シリーズ5篇、驚異の記憶力を持ってしまったら「流水子さんに花束を」、亡くなった彼氏そっくりの男の子が現れたら「聖バレンタインの幽霊」、戦死した恋人を待ち続けたら「カメを待ちながら」、目ざめると背中に翼が生えていたら「飛行少年モッ君の場合」、愛のフシギを描くSFファンタジー全9篇を収録。

『私の保健室へおいで…』の書影

私の保健室へおいで…

181

発刊: 2002.5.6 ~

完結・全1巻

学園の保健室には、今日も悩める青少年が訪れる「私の保健室へおいで…」、恋する男女の出会いとすれ違いの妙を描いた作品集未収録作「Without You」ほか「空の色水の青」「Children hour―子供の時間―」「あざやかな瞬間」「ゴジラサンド日和」「5時からの咲也」「8月の森を出て河を渡って」など、スタイリッシュなラヴロマン8篇。

『飛鳥昔語り』の書影

飛鳥昔語り

168

発刊: 2006.3.6 ~

完結・全1巻

清原 なつの (著)

『千の王国百の城』の書影

千の王国百の城

163

発刊: 2001.5.5 ~

完結・全1巻

作品集初収録作「お買い物」、超能力商社マンが古代を旅する「千の王国百の城(全2篇)」、宇宙と人間の愛の形を情感豊かに描いた「真珠とり(全3篇)」、婚約者とそっくりのアンドロイドをつくってしまった男の悲喜劇「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」、異種族間の恋愛感情を描いた問題作「金色のシルバーバック」「銀色のクリメーヌ」、全9篇を収録した、キュートでちょっとシュールなファンタジー作品集。

『春の微熱』の書影

春の微熱

158

発刊: 2002.4.3 ~

完結・全1巻

男ギライの少女の家に若い男の居候がやってきた「春の微熱」、さまざまな愛の形に少女の心が揺れ動く「うぶ毛の予感」、病弱な女生徒と先生のオドロキの関係「セーラー服の気持ち」ほか、「優しい季節」「なけなしのラブストーリィ」「ABCは知ってても…」「今6月の草木の中の」「俺たちは青春じゃない」「森江の日」「群青の日々」など、思春期の少女たちの恋愛、友情、性への憧れや不安をやさしく描いた青春物語10篇。

『ダイホンヤ』の書影

ダイホンヤ

155

発刊: ~

完結・全1巻

一九九X年、幕張のコミケ会場が何者かに爆破された。そして二〇XX年、紙の本の激減は、「書店法」に管理された巨大書店の独占やそれに対するテロ攻撃など、本をめぐる犯罪の増加を招いていた。凶悪化する書店犯罪を防ぐべく、武器の携行を許可された書店管理官、紙魚図青春(しみず・せいしゅん)の活躍を描く、星雲賞受賞のSFハードボイルドギャグコミック。

Loading ...