レディコミ・ハーレクイン漫画の一覧

詳細条件で絞り込む

条件変更

レディコミ・ハーレクイン

『外科医 氷川魅和子』の書影

外科医 氷川魅和子

3.00

303

発刊: 2018.0.2 ~

完結・全8巻

渡米し、失われた記憶を拾い集め、自らの出生の秘密と対峙しようとする魅和子。そんな彼女に、脳科学者アルバート博士との運命の出会いが訪れた!?

『伯爵の花嫁候補』の書影

伯爵の花嫁候補

301

発刊: 2014.5.1 ~

完結・全1巻

恋人だと思っていた男性にあっさり捨てられた田舎娘ヘンリエッタ。舞踏会の陰で悲しみにくれているとき、目を見張るような美貌の男性と出会う。彼はロンドン一のプレイボーイと評判のデベン伯爵。蜜に群がる蜂のように寄ってくる女性に辟易していた彼がなぜ私のもとに――!?デベン伯爵は警戒の目を向けるヘンリエッタに、挑戦的なまなざしを向け言い放った。「きみを誰よりも光輝く社交界の華にしてやろう」と。――ロンドンを舞台に花咲く絢爛ヒストリカル・ロマンス!!

涙で終わった母の恋に、かわいい天使が奇跡を起こす 女医のハナは新しく赴任してきた医師が元恋人のジャックだと知って凍りついた。5年前、運命の相手だと信じてすべてを捧げたジャック。でも彼に妻子がいることを知って私は逃げるように別れた。そのあと妊娠に気づいて出した手紙が未開封のまま送り返された屈辱は今でも忘れてはいない――。非情な男ジャックに愛娘との幸せな生活を乱されまいと、別の人との子だとほのめかすハナ。しかし予想外に娘が彼になついたことで、5年前の驚くべき真相が明らかになっていく!

『キアラ』の書影

キアラ

296

発刊: ~

完結・全6巻

パリの新進デザイナー、カインとアーベルに見出され、瞬く間にモデルとしての頂点を極めたキアラ。だがキアラの正体はスキャンダラスで多くの謎に満ちていた。キアラの目的――それはファッション界の大物、ラリックに連れ去られた元恋人、ニーノを探し出すこと。そしてついに、ラリックと接近するチャンスが訪れる…!!

『黒騎士の花嫁』の書影

黒騎士の花嫁

290

発刊: 2018.0.6 ~

完結・全1巻

兄・ブランドンがグランフォード伯爵との決闘に敗れ、その代償として嫁ぐことになったコーデリア。グランフォード伯爵は悪名高い<黒騎士>として有名だが、『しょせんは噂の話』とコーデリアは意に介さない。二人の距離が近づくにつれ<黒騎士>の真実が判明し、惹かれていくコーデリアだったが―――

『新 ダークネス』の書影

新 ダークネス

287

発刊: 2017.3.1 ~

既刊5巻

昭和初頭、日本が戦争へと向かう直前、旅芸人の花房夫妻は後援者である梵組の組長から、とある大女優の隠し子・しおりを預かることになる。義父は美しいしおりに欲望を抱き、ふたりは淫蕩な関係に溺れていく。やがて太平洋戦争が始まり、しおりは義父とともに梵組の息子・鷹志の出征の壮行会に呼ばれるが壮行会は口実で、鷹志は以前から目をつけていたしおりを手に入れるため呼び寄せていたのだった。ほか、電子版豪華特典! 読み切り『PLAY 前後編』特別収録!!

『ワトソンの陰謀』の書影

ワトソンの陰謀

265

発刊: 2015.2.2 ~

既刊3巻

「行動派」ホームズの名推理は「クール系」ワトソンの<頭脳>が生み出す!? 21世紀の横浜を舞台に、未解決事件が待ち受ける! 【STORY】大学4年の白木焔は、ルームシェアの家主・渡瀬蒼の下で 紫外線アレルギーで外に出られない彼の代わりに、探偵のような「捜査の助手」として働き始める。ふたりの迷コンビが、死者の声なき声に導かれて、不思議な事件に足を踏み入れていく……。

『結婚の過ち』の書影

結婚の過ち

263

発刊: 2018.1.4 ~

既刊1巻

再び呼び起こされたあなたへの愛、それは過ちなの? 「彼女に結婚式を台なしにされてたまるものか」マルコの声がサロンの高い天井に響いた。ミラノで有名デザイナーとして名を馳せ、公爵家令嬢との結婚を2か月半後に控えている。ところが別れた妻ペイトンが、突然サンフランシスコからやってきたのだ。ペイトンの目的は、娘たちをマルコに託すこと――二度と戻らないと誓ったミラノを再び訪れなければならなかった彼女の事情…それは、亡き母と同じ不治の病に侵されているという残酷な宣告を受けたからであった――。

『銀幕に愛をこめて』の書影

銀幕に愛をこめて

263

発刊: 2014.5.1 ~

完結・全1巻

アレックスは高校教師をしながらひとりで子供を育てていた。となりの家には敏腕弁護士のノーランが住んでいる。妻と死別し息子とふたり暮らしをしている彼との関係は親友と言ってもいいくらいで、同じ年頃の子供たちは仲がよく、行き来もさかんに行われている。平凡だけどおだやかな生活…そう思っていたけれど、ノーランのひと言で状況は大きく変わった。「君はとてもきれいだ」その言葉を皮切りに、ふたりの間にはなんとも言えない空気が漂って…。

『アヴィニヨンの再会』の書影

アヴィニヨンの再会

259

発刊: 2018.1.4 ~

既刊1巻

一夜だけの情事のはずが、甘く危険な恋の始まりに… ニュージーランドからパリ観光にやってきたヴェロニカは、着いてすぐに高熱でダウン…。唯一の楽しみは、部屋から見える店にいる魅力的な“彼”を眺めること――パリでの最終日、回復したヴェロニカは思いきって彼のいる店に行くと、ひょんなことからその彼とふたりでパリを観光することに! 言葉はあまり通じないが、彼との夢のような楽しい一夜を過ごしたヴェロニカ。翌日、異国での一夜限りの思い出と彼の前から去ったが、向かったアヴィニヨンの駅に彼がいて!?

Loading ...