教養・文芸漫画の一覧

動物文学の父が描く悲劇と感動のドラマ!19世紀、文明化の波が広がり野生動物の乱獲が進むアメリカ開拓時代。猟師として、画家として動物の生態を研究していたシートンのもとに狼退治の依頼が舞い込む。そこで出会った狼たちの、決して人間に屈しない姿が、彼の人生に大きな転機をもたらす。総数55編にも及ぷ「動物記」の中でも傑作とされる「オオカミ王ロボ」と他2編を漫画化!

『舎利弗と目連』の書影

舎利弗と目連

222

発刊: ~

完結・全1巻

インドで仏教を開いた釈迦には10人の優れた弟子がいた。「シャカの十大弟子」第1巻では「智慧第一」と呼ばれた舎利弗と「神通第一」と称された目連の生涯を描く。親友であった2人は思想家たちを訪ねるが飽き足らず、やがて釈迦に出会って生涯の師と定める。

『若草物語』の書影

若草物語

221

発刊: ~

完結・全1巻

南北戦争下のアメリカで、四人の姉妹が繰り広げる心あたたまる物語。貧しいながらも周囲の人びとと愛をわかち合い、明るくのびやかに育っていく、メグ、ジョー、ベス、エミー…。世界中の人びとから愛されたオルコットの名作を高河ゆんがあなたに贈ります。

『かるた』の書影

かるた

3.00

221

発刊: 2007.3.5 ~

完結・全2巻

知らなかった…、スゴかった…、そしてアツかった!偶然出会った“かるた”の世界。そこはスゲー奴がシノギを削る、究極のバトルの戦場だった!格ゲー日本王者・軽部太一、“かるた”の世界で“宇宙イチ”を目指せ!

『心理学は役に立たない!?』の書影

心理学は役に立たない!?

213

発刊: 2017.7.3 ~

既刊3巻

新任早々カウンセリング科を受け持つことになった猫株鈴はそれぞれの星座に分かれた13人の個性ありすぎる生徒たちに手を焼くことに!?ゆうきゆう&ソウコンビによる笑って賢くなれるカウンセリングの基本術!

『よちよち文藝部』の書影

よちよち文藝部

212

発刊: 2012.9.1 ~

完結・全1巻

文学初心者の番子さんを部長に、日本文学・文豪の故きをテキトーに温ね、新しきを知ったかぶるよちよち文藝部、略して「よち文」。太宰、漱石、中也、賢治、谷崎…といった超有名文豪とその作品の魅力や驚きのトリビアを詰め込んだエッセイ漫画です。

『黒田氏の授業』の書影

黒田氏の授業

210

発刊: 2016.3.5 ~

完結・全3巻

上手く授業ができず、悩み続けている高校の国語教師・小倉。そんな時、担任をしているクラスの生徒・黒田から助言をもらうことになって…? 生徒が先生で、先生が生徒なスイッチコメディ!

名人、コンピューターに敗れる! すべてはそこから始まった!! 将棋を愛する者たちの10年に渡る挑戦と激動の物語!!

『コミック版 三国志』の書影

コミック版 三国志

3.17

199

発刊: 2013.0.3 ~

完結・全5巻

劉備、曹操、関羽、張飛、孔明……。ゲームでも大人気の「三国志」。この日本人が大好きな「三国志」の壮大な冒険活劇を、楽しくわかりやすくコミック化! 皇帝の末えいながら、貧しい暮らしをしていた劉備が、関羽と張飛と出会って、乱れた漢の国を救おうと誓い合い、戦いに身を投じていきます。この漫画で、登場人物が多くて複雑な「三国志」がばっちりわかる、「三国志」入門の決定版です。

『堕落論 白痴』の書影

堕落論 白痴

3.17

199

発刊: 2007.10.4 ~

既刊1巻

本当の人間らしさとは何か? 美しさとは何か? 武士道、天皇制、道徳など、古代からの為政者たちが制度化してきた「カラクリ」を暴き、人間の再生を説く…敗戦後の焼跡、闇市に象徴される混迷の日本に衝撃を与えたエッセイ「堕落論」。その小説版とも言える異色作品「白痴」。無頼派作家・坂口安吾の存在を世に知らしめた代表作2編を漫画化。

「古事記」をまんが化。話の流れがつかめるまんがと、まんがを補足解説したコラムで、楽しみながら「古事記」の世界を知ることができる。初めて「古事記」を読む人でもすらすらと読めるので、入門に最適。手軽に学習したい中・高生、大人にもお勧め。

武経七書のひとつに数えられ、最古にして最高の兵法書と称される『孫氏の兵法』。その成立の裏には古代中国の長い戦乱の歴史と、生き残りをかけた「不敗」の真理が説かれている。戦いにおける「勝ち敗け」の条件とは、そして最上の策とは…?徹底的に戦いを分析し、その本質を見抜き、あらゆる分野での必勝の法則が記された兵法書を漫画化。

『人間的な、あまりに人間的な』の書影

人間的な、あまりに人間的な

3.00

191

発刊: 2010.7.1 ~

既刊1巻

ヒューマニズムへと進むヨーロッパ社会の裏に潜む、人々の矛盾した生活を独自の逆説的理論で暴き出し、批判するニーチェ。その思想の起点であり、人々に「自由精神」の啓発を促す書『人間的な、あまりに人間的な』。また人々を支配する「善悪」の起点を探り、その定義に疑問を投げかける『善悪の彼岸』、『道徳の系譜』。ニーチェ思想を代表する3作を漫画化。

「ものを数えるときに、なぜ“正”の字を使うんだろう?」など、身近な疑問から日本文化を、もぐらと小学生の奈加ちゃんがゆるーく考えるコミックエッセイ。日本と日本人を再発見するきっかけになる10エピソード!(以下、目次より)第1話日本の車にはどうして白系が多い?第2話マイ箸マイ茶わん第3話日本人は「無」宗教なのか第4話数えるときに「正」の字を使うのはナゼ?第5話お土産は何のために第6話クリスマスはなぜ定着した?第7話日本人はホントに正座?第8話「うがい」は日本オンリー?第9話日本人はハダシ?第10話日本人はどうして野球好き?

『ミクロネスト』の書影

ミクロネスト

190

発刊: 2014.9.4 ~

完結・全2巻

見えない価値を、見る技術。世界が共鳴する、ラボライフ。“世間で話題”のミドリムシを研究対象としている、偏屈な天才大学院生・松江未来路。何者にも甘えず、何者にも媚びず、何事にも妥協しない彼のもとに、ユーナと名乗る人型のミドリムシが現れて……!? 噛み合わない、理論と原理。深まる、教授との確執。問われる、研究意義。微小生物学に魅せられた、院生達の未来は――。今話題の微小生物擬人化コミック!!

『アレルヤ』の書影

アレルヤ

3.00

189

発刊: 2007.3.5 ~

完結・全5巻

ヴァイオリンの貴公子といわれ、いま最も注目を集める男・有馬公平。彼の凱旋公演がまもなく川崎のホールで始まろうとしていた。だが前夜、駅前でヴァイオリンを弾く男と出会った公平は、その音に大きな衝撃を受ける。そして偶然か必然か、その男・道音響は、その公演に招待されていて…!?

『漫画生物学』の書影

漫画生物学

188

発刊: 2010.8.5 ~

完結・全1巻

ナンデモカンデモ博士の講義形式で描かれる生命力の不思議、自然界の仕組み。学研の中学生雑誌に連載された、たのしく学べる手塚治虫流学習漫画! ほかに『漫画天文学』『宇宙狂想曲』『チッポくんこんにちは』『ピンピン生ちゃん』『とべとべるんちゃん』『らびちゃん』の6編を併録。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>『漫画生物学』(手塚治虫漫画全集MT279『漫画生物学』収録)/『漫画天文学』(手塚治虫漫画全集MT279『漫画生物学』収録)/『宇宙狂想曲』(手塚治虫漫画全集MT381『少年探偵ロック・ホーム』収録)/『チッポくんこんにちは』(手塚治虫漫画全集MT317『チッポくんこんにちは』収録)/『ピンピン生ちゃん』(手塚治虫漫画全集MT129『マアチャンの日記帳』収録)/『とべとべるんちゃん』(手塚治虫漫画全集MT380『ワンサくん』収録)/『らびちゃん』(手塚治虫漫画全集MT380『ワンサくん』収録) <初出掲載>『漫画生物学』 1956年5月号~1957年3月号 中学初級コース連載/『漫画天文学』 1957年4月号~1958年3月号 中学二年コース連載/『宇宙狂想曲』 1953年9月号 少年画報付録/『チッポくんこんにちは』 1957年1月号~12月号 たのしい三年生連載、1973年3月20日 学習研究社刊、1973年7月号~1974年6月号 二年の学習~三年の学習連載/『ピンピン生ちゃん』 1958年4月号~1959年3月号 たのしい三年生連載/『とべとべるんちゃん』 1959年1月号~3月号 たのしい一年生連載 『らびちゃん』 1960年4月号~1961年12月号 たのしい幼稚園~たのしい一年生連載

Loading ...