賭博堕天録 カイジ8

福本伸行

3.62

9780

発刊:2004.11.05 〜

完結・全13巻

賭博堕天録 カイジ8巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『賭博堕天録 カイジ(1)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(2)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(3)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(4)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(5)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(6)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(7)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(8)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(9)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(10)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(11)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(12)』巻の書影
『賭博堕天録 カイジ(13)』巻の書影

賭博堕天録 カイジ(8)のあらすじストーリー紹介

裏カジノでのパチンコ大決戦に勝利したカイジだが、手元には金がほとんど残らず、大決戦で手を組んだ坂崎の家に居候していた。ここも居づらくなってきたとき、地下の強制労働施設から救ってやった二人が訪ねてきた。彼らは今、ある裏カジノで働いているが、そこの社長のイカサマ賭博に付き合わされ、スッテンテンになってしまった。カイジにその仇討ちをしてほしいというのだ。

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...