特公 零

143

完結・全4巻

発刊:2014.03.05

あらすじ・ストーリー紹介
藤沢とおるの異色作『特公TOKKO』。その原点ともなる、エピソード0の幕が開くーー!! 東京・町田。町田西署の交通課で働く伊吹涼子は、幼い頃より、霊体が視えてしまう体質を抱えていた。ある時、涼子は死の匂いを放つ男・真行寺隼人と出会う。真行寺の持つ、常人ではあり得ぬ「謎の力」。その「力」に秘められた真実とは!? そして、それに巻き込まれていく涼子の運命は!? 藤沢とおるが紡ぐ謎に次ぐ謎を、浅田有皆が描く!!

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ