FANTASTIC WORLD

掲載誌/レーベル
トーチ
ジャンル
SF・ファンタジー

3.16

373

2

hi、███████が読んでいます

既刊2巻

発刊:2016.10.20

あらすじ・ストーリー紹介
「歯ちゃん、世界は美しいねェ。」 地球の内側には、もう一つの文明がありました。 初版本には、本作の単行本化を記念して特別寄稿された椹木野衣(美術批評家)の原稿を小冊子にして封入。 地球の内側はゴムボールのように空洞になっており、その内部世界にはもう一つの文明があった。 一九〇八年に出版されたウィリス・ジョージ・エマーソン著『THE SMOKY GOD, or, a Voyage to the Inner World』 などを参考に、地球空洞説を大胆に取り入れて描かれる、人と人外たちの知られざる因縁と美しき景観。 内部世界『シャンバラ』唯一の人間・ビコと、その友達・歯ちゃんの冒険を通じて明らかになる、その歴史とは。 侵略戦争や、民族紛争、差別や宗教摩擦…地球外皮歴史とリンクするような出来事は、地球の内部でも起こっていた!?