滅日

135

完結・全2巻

発刊:2008.07.19

あらすじ・ストーリー紹介
生物研究所の研究員である尼子は、悪夢に悩まされる日々が続いていた。その悪夢に呼応するような怪奇事件が起こり始め、それがきっかけで韋駄利(イダリ)の祠が破壊されてしまう。そして、御神体である三角縁神獣鏡が引き金になって「怪獣」が現れた!伝奇アクションの傑作!!

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ