『さんかく窓の外側は夜』 | ヤマシタトモコ | 既刊 : 10巻 | リブレ出版 | あらすじ・レビュー(口コミ・感想・評価)・ニュース

ヤマシタトモコ

3.74

10116

発刊:2014.02.10 〜

既刊10巻

あのひとさん、他2人が読んでいます

さんかく窓の外側は夜のあらすじストーリー紹介

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。 冷川はすご腕ではあるが、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。 そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。 日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を見つけてはズバリ解決、凸凹コンビの霊感エンタメ!

はじめての方はこちら

さんかく窓の外側は夜を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...