capeta

曽田正人

3.78

3165

発刊:2003.10.16 〜

完結・全33巻

『capeta(1)』巻の書影
『capeta(2)』巻の書影
『capeta(3)』巻の書影
『capeta(4)』巻の書影
『capeta(5)』巻の書影
『capeta(6)』巻の書影
『capeta(7)』巻の書影
『capeta(8)』巻の書影
『capeta(9)』巻の書影
『capeta(10)』巻の書影
『capeta(11)』巻の書影
『capeta(12)』巻の書影
『capeta(13)』巻の書影
『capeta(14)』巻の書影
『capeta(15)』巻の書影
『capeta(16)』巻の書影
『capeta(17)』巻の書影
『capeta(18)』巻の書影
『capeta(19)』巻の書影
『capeta(20)』巻の書影
『capeta(21)』巻の書影
『capeta(22)』巻の書影
『capeta(23)』巻の書影
『capeta(24)』巻の書影
『capeta(25)』巻の書影
『capeta(26)』巻の書影
『capeta(27)』巻の書影
『capeta(28)』巻の書影
『capeta(29)』巻の書影
『capeta(30)』巻の書影
『capeta(31)』巻の書影
『capeta(32)』巻の書影
『capeta(32)』巻の書影
ばんばんさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

少年は、サーキットという名の“戦場”に征く!小学校4年生の平勝平太(通称カペタ)は、幼い頃に母を亡くし、仕事が忙しい父と二人暮らし。大好きな父を心配させまいと、カペタはいつもガマンばかり。唯一夢中になれるのは、かっこいいクルマを見ながら、運転のマネをするときだった。そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”が、カペタの運命を大きく変えることになる!!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...