ぶっしのぶっしん 鎌倉半分仏師録

3.04

222

2

ぐし、peikooが読んでいます

既刊5巻

発刊:2014.07.23

あらすじ・ストーリー紹介
時は鎌倉時代。半身を失いし、少年仏師・想。彼には、神仏を喚び、ともに闘う“力”があった――。東大寺を突如襲う異変を前に、想は己に眠る“力”の解放を迫られる…。時代が、仏師たちが、仏像たちが、いま動き出す!!「隠の王」の鎌谷悠希が放つ、かつてないスペクタクル仏像絵巻。第一巻いよいよお目見え!