3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代8

西川秀明羽海野チカ

3.16

3106

発刊:2015.09.26 〜

完結・全10巻

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代8巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(1)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(2)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(3)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(4)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(5)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(6)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(7)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(8)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(9)』巻の書影
『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(10)』巻の書影

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(8)のあらすじストーリー紹介

大ヒット漫画「3月のライオン」唯一のスピンオフ!若き日の神宮寺崇徳は、打倒名人を掲げ熱き時代を駆け抜ける! A級順位戦、後半戦スタート!神宮寺の前に立ちはだかるは、伝説の棋士にして、第四代実力制名人・本村、そして最強A級棋士、黒田八段。名人・田中への挑戦権は誰の手に――!羽海野チカが生み出した「3月のライオン」のかつての世界を、西川秀明が熱き筆致で描き出す、火花散る情熱の棋士録!! 運命の邂逅に魂震える第8巻!!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.16

32件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...