憂鬱な朝

日高ショーコ

3.63

1812

発刊:2009.03.25 〜

完結・全8巻

『憂鬱な朝(1)』巻の書影
『憂鬱な朝(2)』巻の書影
『憂鬱な朝(3)』巻の書影
『憂鬱な朝(4)』巻の書影
『憂鬱な朝(5)』巻の書影
『憂鬱な朝(6)』巻の書影
『憂鬱な朝(7)』巻の書影
『憂鬱な朝(8)』巻の書影
おおがらすさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

父の死後、10歳にして久世子爵家当主の座を継ぐことになった暁人。家令兼教育係は、 父の遺言で全権を委ねられた桂木だ。久世の分家筋の出身で、父の信頼厚かった桂木は、 社交界でも一目置かれる美貌のやり手だが、実は特権階級へは批判的。しかも暁人には 冷たいほど厳しくて…!? 人気急上昇中の著者、初の連載作品がコミックス化!! 若き子爵×美貌の執事のクラシカル・ロマンス

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...