復刻版 あしたのジョー9

高森朝雄ちばてつや

3.94

3003

完結・全20巻

復刻版 あしたのジョー9巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『復刻版 あしたのジョー(1)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(2)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(3)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(4)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(5)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(6)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(7)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(8)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(9)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(10)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(11)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(12)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(13)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(14)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(15)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(16)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(17)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(18)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(19)』巻の書影
『復刻版 あしたのジョー(20)』巻の書影

復刻版 あしたのジョー(9)のあらすじストーリー紹介

ある日ふらりと下町のドヤ街に現れた、天涯孤独の少年・矢吹丈。腕っぷしの強さが元ボクシングジム会長の飲んだくれオヤジ、丹下段平の目に止まる。段平は丈に自分の果たせなかった夢を託し、名ボクサーに育てようと熱心に面倒を見る。しかし、段平の願いをよそに、丈は毎日、ドヤ街の子供達を引き連れ、無法な行動を繰り返すのだった。漫画史上の最高傑作、ついに登場!!ジョー、そのパンチで叩き出すんだ、すばらしい明日を!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...