今際の国のアリス

作者
麻生羽呂
出版社
小学館

3.68

4042

98

shin、masososo、他96人が読んでいます

完結・全18巻

発刊:2011.04.18

あらすじ・ストーリー紹介
理不尽な「げぇむ」を生き延びろ! やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。 夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める… 「呪法解禁!!ハイド&クローサー」の麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!

このマンガのレビュー

12345

関連するまとめリスト

12

関連記事

関連記事をもっと表示 +

オススメのマンガ