無頼伝 涯 GAI

福本伸行

3.24

1322

完結・全5巻

『無頼伝 涯 GAI(1)』巻の書影
『無頼伝 涯 GAI(2)』巻の書影
『無頼伝 涯 GAI(3)』巻の書影
『無頼伝 涯 GAI(4)』巻の書影
『無頼伝 涯 GAI(5)』巻の書影
山田邦明さん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

鳳臨グループ会長・平田隆鳳刺殺の容疑で、100名を超す警察の包囲網に追い詰められた中学生・工藤 涯。「オレは殺ってない、はめられたんだ」と、無罪を主張する涯だが、対峙する鬼警部・安部は聞く耳を持たない。なおも抵抗を続ける涯に危機を感じた安部は、必死に投降を促すが‥‥。突破か? それとも投降か!? 一触即発の瞬間、己の正しさ、そして力を知らしめるために、涯が下した決断とは!?

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...