ぎんぎつね

落合さより

3.50

1532

発刊:2009.09.18 〜

既刊15巻

『ぎんぎつね(1)』巻の書影
『ぎんぎつね(2)』巻の書影
『ぎんぎつね(3)』巻の書影
『ぎんぎつね(4)』巻の書影
『ぎんぎつね(5)』巻の書影
『ぎんぎつね(6)』巻の書影
『ぎんぎつね(7)』巻の書影
『ぎんぎつね(8)』巻の書影
『ぎんぎつね(9)』巻の書影
『ぎんぎつね(10)』巻の書影
『ぎんぎつね(11)』巻の書影
『ぎんぎつね(12)』巻の書影
『ぎんぎつね(13)』巻の書影
『ぎんぎつね(14)』巻の書影
『ぎんぎつね(15)』巻の書影
はなさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

ここは、とある町の小さな稲荷神社。十五代目跡取・冴木まことは、不思議な能力を持つ神使の狐・銀太郎が見えるのです。ですが、このお狐様、口は悪いしヤル気もない。おせっかいな性格のまことは、その能力を人のために役立てようといたしますが…。さて、神様の杜で、今日は何が起こりますやら――

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...