黒子のバスケのあらすじストーリー紹介

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

黒子のバスケの漫画の詳細情報

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.65

1048件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...