金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ

さとうふみや天樹征丸

3.46

797

発刊:2011.08.17 〜

完結・全5巻

『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1)』巻の書影
『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(2)』巻の書影
『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)』巻の書影
『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)』巻の書影
『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5)』巻の書影
はてぃさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

中学時代の同級生、緑川繭に誘われてハジメと美雪が訪れたのは、「昭和の街並み」を再現したかのような山深き村、“仁久井村”。しかし、郷愁を誘うなつかしい風景とはうらはらに、村には凶悪な悪意がひそんでいた。滞在1日目の夜に、村の唯一の出入り口である吊り橋が消失。それは「人喰い研究所」に巣食う「ヒトクイ」が引き起こす連続殺人の前触れに過ぎなかった‥‥。

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.46

19件の評価

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...