空手小公子物語

作者
馬場康誌
出版社
講談社

3.17

701

6

NOa、shou、他4人が読んでいます

完結・全6巻

発刊:2013.01.04

あらすじ・ストーリー紹介
『空手小公子小日向海流』の世界観を引き継ぎつつ、新たなタイトル、新たな舞台、新たな主人公でスタートした青春空手ストーリー!主人公の高校生空手家・大月岳(おおつき・たける)には、人が試合で“なりきっているもの”を視覚的に捉える能力があった!!同級生のムエタイ経験者・メオとともに、嶺南(れいなん)高校で空手部を作ろうと思い立つが……!?若き2人の格闘ロード、ここに開幕ッ!!